日本のお祭り 5月

テーマ:

桜桜桜桜桜 皆様、こんにちは!桜桜桜桜桜

今年も、桜が咲き誇る春がやってきましたね。

ただ、まだ朝・夜と肌寒い日もありますので、風邪には気をつけてください。

私は先週末に、都内某所にて花見に行ってきました。

公園では沢山の人がグループで花見をしておりましたが、

それぞれ皆、楽しそうに盛り上がってました。

普段の日常は人混みを避けたいものですが、あのような場面では周りに人がいることで、

楽しく非日常的な雰囲気が生まれますね。

 

さて、楽しい人混みということで、

今回は5月に開催される日本のお祭りを3つピックアップしてみました。

 

青柏祭(せいはくさい)(石川県七尾市)

能登に伝わる春のお祭りで、五穀豊穣を祈る祭り。曳山(ひきやま)が巨大なことから、「でか山」の別名をもつ祭り。
曳山の大きさは、高さ約12メートル、車輪が直径約2メートル、重さが約20トンで、曳山としては日本最大級の大きさを誇ります。

人よりも大きな車輪がこの曳山の大きさを物語っております。

■青柏祭
開催期日:毎年5月3日~5日
会場:七尾市市街地中心部
アクセス:JR七尾線 七尾駅下車徒歩約5分
電話:0767-53-8424 (七尾市観光協会)
URL:http://www.nanaoh.net/p100.html

 

 

葵祭(あおいまつり)(京都府京都市)

祇園祭、時代祭と並ぶ「京都三大祭」の一つとされています。祭りの歴史はとても古く、西暦567年に欽明天皇が命じて旧暦の4月に祭礼を行い、馬で駆競(かけくらべ)を行ったところ、風雨がおさまり五穀豊穣になったのが葵祭の始まりとされています。
■葵祭
開催期日:毎年5月15日(毎年同日)
別途、5月1~5日(毎年同日)にかけて、流鏑馬神事・斎王代禊の儀(さいおうだいみそぎのぎ)・賀茂競馬(かもくらべうま)などが開催
会場:京都御所~下鴨神社~上賀茂神社
アクセス:
地下鉄烏丸線 丸太町駅下車(京都御所)
京阪鴨東線 出町柳駅下車(下鴨神社)
地下鉄烏丸線 北大路駅下車→市バス北3号 御薗口町下車(上賀茂神社)
電話:075-752-7070(京都市観光協会)
URL:http://www.kyokanko.or.jp/aoi/

 

 

三社祭(さんじゃまつり)(東京台東区)

三社祭の「三社」とは、ひとことでいえば「三人の社(やしろ)」という意味。その昔、3人の漁師が隅田川で漁の最中に観音像を引き揚げ、お寺を造って安置しました。このとき見つけた3人の人物がのちに「三社様」として祭られるようになったことに由来します。

この日の浅草はものすごい人の数ですよ!活気があります。

■三社祭
開催期日:毎年5月第3週の金曜日~日曜日(2014年は5月16日~5月18日)
会場:浅草神社および浅草地域一帯
アクセス:東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) 浅草駅下車
電話:03-3844-1575(浅草神社)
URL:http://www.sanjasama.jp/

 

私も以前、三社祭でお神輿担ぎに参加させていただく機会があったのですが、

終わったあとは足腰と、なんと言っても肩の痛みが1週間ほど続きました。

若ければもう少し復活も早いのでしょうが・・・。

でも、また是非機会があれば担ぎたいと思っております。

 

皆様も、5月の気持ち良い時期に活気のある楽しい人混みに出かけてみてはいかがでしょうか?

それでは、ごきげんよう。

 

【お問い合わせコチラ】