夢 | ハレノ日
2011-10-16 19:25:09

テーマ:ハピ子のこと

皆さんの子どもの頃の夢ってなんですか?


私は小さい頃から、ずっと

「絵描きさん」

でした。



でも、「絵描きさん」ってなんだろう?


漫画家?イラストレーター?芸術家?



中学生になって高校進学とか、

だんだん、現実的な大人の第一歩を

考え始めた頃、私なりに将来の自分を考えました。


私は絵を描く仕事がしたい。

漫画家やイラストレーターは現実的に

すぐにお金にはならない。

(それは働きながらでも目指せる)

デザイナーになったら絵も描くし

仕事にも繋がる。

高校はどこでもいいから私は

デザインの専門学校に行こう。



と、結論を出した中学生のハピ子。


そんなとき、担任の先生に

「将来のなりたい職業を書いてください。

誰にも見せないし発表もしないから

本当に思っていることを書いてね。」

と、言われたとき私は


「グラフィックデザイナー」


と、書きました。




そしたら、隣の席の男子が私の書いた紙を

覗き込んだの。


いつも、何かしらにつけてからかってくる

憎ったらしい男子。


「見られた!!絶対またバカにしてくる!」

と、とっさに思った私。



そしたらね、


その子、


「おまえならきっとなれるよ。」


そう、一言言っただけ。



え?



ハレノ日



なんだか拍子抜けしつつも、

その子のその一言がすごく嬉しくて。

いつもケチつけてくるやつが

あっさり認める、というか納得してくれると

突然、私の夢が現実おびたものになりました。



そして、私は今出版社でグラフィックデザイナーをしてます。



雑誌の奥付には「chief designer/hapico」 (←もちろんここは本名です)


という記載があります。



それを、ふと見ると…


あの時の憎たらしい男子を思い出すのです。



あんたの言った通り、私夢を叶えたよ!って。

どこかで私の作った雑誌を見て


「これって、あいつのこと?」


って、気づいてくれてたら嬉しいな。



そしていつか、子どもが大きくなったとき、

「ママ、こんなお仕事してたんだよ。」

って、形に残る仕事をしていきたいと思っています。



たった、一つでいい。


とにかく、自分の好きなことを見つけてもらいたい。


時に、それは壁にもなるけれど、


好きなことが支えてくれることもいっぱいあるから。


そう、子どもたちには伝えていきたいと思っています。




↓ブログにはPCで書いたイラストばかりですがこんな絵を描いたりもします。
ハレノ日
そして、母の夢はまだまだこの先も続くのです。



**************************

↓応援していただけたら嬉しいです★
ハレノ日

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ハピ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス