『傷痕』桜庭一樹

テーマ:
傷痕/講談社

¥1,728
Amazon.co.jp

この世を去ったキング・オブ・ポップ。あとには、仮面をかぶって素顔を隠した一人の少女が残されていた。

----------------------------------

キング・オブ・ポップが日本にいたら…? そんな設定で描かれた一冊。彼の周りの人たちが語り手になり、彼の生きてきた時間、スキャンダルなどが語られていきます。
あまりマイケル・ジャクソンには興味がなくて、ゴシップの断片を耳にしてきた程度なので、彼の魅力を知らない私には、なんとも言い難い物語でした。
★★
かわいそうだね?/文藝春秋

¥1,404
Amazon.co.jp

「かわいそうだね?」と「亜美ちゃんは美人」の2本を収録。

「かわいそうだね?」
就職が決まるまで元カノを同居させるという恋人の話を聞いて、あっけにとられる樹里絵だったが、納得できないまま受け入れるしかなくなる。邪気のなさそうな元カノに調子を狂わされるのだが…。

二人の女性の対比がおもしろく、一見悪気がなさそうに見えて、こういう女の子、男の子、いるんだろうなあと思わされました。
冒頭の地震の話とか、そうなあ…と思いますね。

------------

「亜美ちゃんは美人」
美人の亜美ちゃんと友だちになったサカキちゃん。決して亜美ちゃんのことが好きではないのに…。

予想外の終わり方をしました。
なんなんだろう、これは。別に共感なんてできない。でも文句なくおもしろかったです。
★★★☆
うちの犬(ムク)、知りませんか?/文藝春秋

¥1,188
Amazon.co.jp

実家で飼っていたムクという犬との16年間。拾ってきたところから、亡くなるまでの16年間。
ムクがあまりかわいくなくて…(笑) たかぎさんの実家時代の生活とかはいつものように楽しく描かれていると思います。
が、ちょっと物足りなかったかなあ…。
31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)/新書館

¥918
Amazon.co.jp

タイトル通りの内容ですが、ネットで婚活をしようとするところがすごい! そしておもしろい!
プロフィールとか、送られてくるメールの内容がおもしろすぎです。ちょっとプロフィール検索してみたいような気持ちになりますが、大変そうなのでやらない(笑)
いくえみさんちの白い犬 (愛蔵版コミックス)/集英社

¥843
Amazon.co.jp

この人の猫漫画が大好きなのですが、犬漫画も描いてたのですね!
シロもかわいいー、笑うー。
鳴くと家の中に入れてもらえるとわかって、日に日に鳴く時間が早くなっていく話がおもしろかった。

もっと犬猫漫画出ないかな~。
★★★★★
和子の部屋 小説家のための人生相談/朝日新聞出版

¥1,836
Amazon.co.jp

女性作家が、和子こと阿部和重に人生相談する対談集。
その人生相談の内容というのが、小説家だなあ……と思うような、まさに霞を食べて生きてるような内容なのです。それが、ものすごくおもしろかった。
これも、それぞれの話題について語りたくなるような話が満載で、あとでいろいろ書こうかと思ってたのですが、読み終わって時間が経ったら忘れてしまいました(笑) 今度思い出したらぱら読みして思い出そうかな…。
私も霞を食べて生きたい…。
★★★★☆
異性/河出書房新社

¥1,470
Amazon.co.jp

往復書簡の形をとった、恋愛についてのエッセイ。
そうだなあと思う部分も多いんですが、色恋とは関わりない人生を送っている人間にとっては、違う世界だなあ…と思うことも多く…。
まあ、そういうのを抜きにして、男女それぞれの立場からの、異性に対しての見解のあれこれは、とてもおもしろかったですね。
具体的に、あれやこれやの話題について語りたくなるような一冊でした。
★★★☆