朝型と夜型!効率よく作業するにはどっちが良い? | ネットビジネスで経済的自由を手に入れる秘訣!

ネットビジネスで経済的自由を手に入れる秘訣!

好きな時に好きなだけ好きな事をする。人生の自由を手に入れるためローリスクで初められる稼ぎの秘訣を伝授します。


テーマ:

 

あさ目醒めるのが年々早くなってきていて
初老の兆しを実感する今日此の頃なのですが

作業するには朝型か夜型どちらが
良いか考えてみました。


一般的には朝型の方が効率が良いという意見が
多いみたいですね。


私も朝型をオススメします。


でも私の場合、
本当に集中できるのは深夜型なんです。


夜中、一人でパソコンに向かっていると
自分の世界に没頭して半端ない集中力なんです。

時間的にも余裕があるので、多少作業が長引いても
焦ることもありません。



それなのに朝型をオススメする理由は
深夜型では作業効率が上がった以上に

次の日のパフォーマンスが著しく
落ちてしまうからです。


学生時代のテスト期間を思い出します。
朝方まで一生懸命テスト勉強していて

テスト本番の日、ぼーーとしてしまうみたいな・・

これでは意味がありません。


そこで

朝型作業で成果を出すコツをお伝えしますね。


朝に作業すると言っても2時間程度が
限界だと思います。

なので明日行う2時間分の作業内容を前の日に
キッチリ決めておくことです。

朝起きてパソコンの前に座ると同時に作業を
始め2時間でキッチリ作業を終える。

これかなり効率上がります!


今の季節だと朝に2時間作業するとなると

夜明け前から夜明けにかけての時間帯です。

 

夜明けの時間帯というのはスピリチュアル的な

ものを感じませんか?

 

どん底の真っ暗闇の中から一筋の光を感じ

段々と明るく開けて行くみたいな・・

 

すごく集中できる時間帯です!

 

 

こうゆう時間帯に普段では到底出てこない

発想やアイディアが降りてくるのです。

むかしウォール街という映画でマイケル・ダグラス

演じるゴードン・ゲッコーの

夜明けの海岸でのシーンが印象的なんです!


あなたも
朝型作業を試してみてはいかがでしょう。


ちなみに、朝方に自然と目が醒める
中高年以上の方には特にオススメです。(笑)

 

 

 

パパトコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス