バリのトイレ事情 初心者必見 | Papasのバリで人生珍道中

Papasのバリで人生珍道中

バリからお届けする在住者の本音。ばっさり辛口で生のバリ島をお伝えします。バリに移り住んで早18年。素敵な奥様?(インドネシア人)、娘、息子(小デブ)の4人暮らし。異国の地で暮らす40代♂の日々の喜びと苦悩を綴ります。

トランベンから更新中です。
10年前のバリ島のトイレはやばかったですよ。
今でこそ綺麗なところは増えましたが、トイレを開けた瞬間にバリに旅行にきたことをよく後悔したものです。
あのころのトイレの神様はしんどかっただろうな。

Papasです。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村バリ島情報

禁断のバリのトイレマナーを皆様に詳しくお伝えいたします。
これができればあなたもバリ人。

まずは男性編。
バリの普通の家のトイレは基本的には和式です。
これはもう説明する必要がないので洋式に対面してしまったときのインドネシア人達の対応をお伝えいたします。
洋式に慣れていない人がトイレのドアを開けたときに、やっぱり面食らうのは、あの座る便座。
数秒途方に暮れるようですが、切羽詰まった彼らは便座を上げずにそのままオシッコしだします。
なもんで、彼らが用をたしたあとの便座はオシッコまみれ。
その後にトイレに入った日本人は必ず心の中でこう叫びます。

おーまいがー

こんなことで心が折れているようではインドネシアでトイレなんかつかえません。

それでは大きい方。

インドネシア人はう○この後に黄門様を水で洗います。
あるところでは水桶に溜まっている水を手桶で汲みばしゃばしゃ黄門様を綺麗にいたします。
その時に使われるのはゴッドハンドとは反対の左手を使用します。
爪を立てずに優しく中指で洗います。
ちょっと高級なところではそれ専用の水シャワーが用意されていますが、シャワーによって水の勢いが違いますのでいきなりMAXで出してはいけません。
水圧が強いと黄門様についた汚れが飛び散ります。

用を足したあと、便座はビチョビチョです。

でもインドネシア人達は軽くスルー。
そのまま立ち去ります。

その後重要なのは手を洗うかどうか、なのですが、洗わない人も大多数。

でも石鹸をつけて綺麗に洗いましょう。

洗った後には中指の匂いをかいで確認の作業をしてください。
もしも匂いがなければ、脇汗を手の甲で拭い匂いの確認。
男の身だしなみですね。
もじもワキガだった場合にはギャッツビーでも大量投与願います。

最後にズボンのお尻部分が濡れてないかを確認できれば完璧です。
英語でいうところのパーフェクト。

さー明日から是非実戦してみてくださいね。

今日もありがとうございました。
励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします。
     ↓
     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村バリ島情報
バリ島のブログランキングに参加しています。
現在Papasは何位でしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

Papasの本業パパスダイブセンター」もよろしくお願いします!