19日は家の用事も無いので、終日釣りしてきてもオッケーという、嫁様からのありがたい言葉。

 

やはり鹿島でしょう!

 

いつもはもう少し北の方でやっているのだが、帰りに度々覗いていた波崎でやってみることに。

 

現地には1時前に到着し、しばし仮眠し4時半から釣行開始。

 

駐車場から少し歩くが、やはり最初は魚が着きそうなヘッドランド周りから。

 

開始早々に目視でベイトが結構貯まっているのが確認でき、期待度はかなり高めです。。

 

するとガツン!となかなかの引ったくるバイトからのHIT!

 

良い引きを楽しませてもらい、ズリ上げると30cm半ばくらいのワカシ!

 



幸先良いスターで、再開すると再びガツンとHIT!

 

やはりワカシ!



 

そこからは、どうもワカシがこの周辺はぐるぐる回っているのか、連続でなく15分~30分間隔で3匹ゲット!





 

バラシもあるが楽しすぎるだけに、あっという間に6時半くらいになったところで、突如強烈な着水HITがあり、ドラグがドンドン出される状況。

 

これは今日一でしょう!ということで慎重になるも、あと少しのところでフックアウト・・・。

 

悲しすぎるくらい、久しぶりに味わう残念感・・・。

 

ここから暫く無反応が続き、終わったかなと思ったところで久しぶりのHIT!

 

いきなりエラ洗いをしてくれたのでシーバス確定と同時に、青物は完全に居なくなったというところでしょうか。

 

ズリ上げるとワカシ同様のサイズのセイゴ。

 



シーバスが入って居るのかなということでジグからミノーにチェンジした1投目でHIT!

 

少しだけサイズアップだがやはりセイゴ。



 

サイズはさておき、久しぶりの数釣りに大満足していると、空が雨雲で覆われて来たので、車までの距離も考慮し、一時退散することに。

 

時刻は7時半過ぎで、これから潮止まりに向かうところでヒラメも気になるという、後ろ髪が引かれる思いだったが、車に戻ったところで大雨に雷まで鳴り出したので、ちょうど良いタイミングで止めたようです。

 

雷まで鳴り出すと釣りどころでは無いので寝ることにし、昼過ぎに起きると快晴に。

 

今日は夕マズメが狙えるものの時間があるので、最近キスが食べたかったということもあり、アオイソメを買って投げ釣りをすることに。

 

銚子港と外川周辺でやってみるも、どこも全くアタリが無いが時間はあるので、置き竿で放置。

 

夕マズメは久しぶりのアジングでしょうと言うことで、場所をどこにするか悩んだ末、サビキ釣りをやっている人が何人かいた外川港に決定。

 

放置した置き竿は最後まで当たることは無く、16時になったっところで撤収。

 

外川まで移動し、まだまだ明るいがアジング開始。

 

暫くすると、コツコツと小刻みな良い感じのアタリがあり、上げてみると20cmくらいのソゲ。



 

こんなのが連続して4枚出るも、大きくなってサーフで釣れてくださいとリリース。

 

18時くらいにだんだん雨雲が近づいて来ているのが分かるだけに、早くアジが来て欲しいと思っていると、カツン!と良い感じのアタリで、良くヒクしアジがついに来たか?と思うも上げてみるとシオゴ。



 

まぁアジングタックルなだけに楽しませてもらったから良しとします。

 

ここでまたも午前と同様に雷が鳴り出し、仕方なく撤退。

 

まぁそこそこ数釣りはできたので、良しとしますかね。

 

釣果:ワカシ×5、セイゴ×2、ソゲ×5、シオゴ×1

 

ルアー:フリッパー32g(ワカシ、セイゴ)、ぶっとびくん(ワカシ)、レスポンダ-129F(セイゴ)、JH2g+ワーム(ソゲ、シオゴ)

AD