ヒルトン沖縄北谷リゾート (2016 アルミ婚式沖縄旅行③) | 新・1234ごーろくなな
新型コロナウイルスに関する情報について

ヒルトン沖縄北谷リゾート (2016 アルミ婚式沖縄旅行③)

■2016 アルミ婚式沖縄旅行①
■2016 アルミ婚式沖縄旅行②

 

さて、ようやくホテルに到着です。時間はすでに23時を過ぎていました。
私達が宿泊した10月某日の金曜、土曜は満室だったようで、事前に実施されたヒルトンフラッシュセールでも2泊目の土曜日はすぐに売り切れ、どころか初めからセール対象のプランが設定すらされていませんでした。
で、チェックインの際にも
「1泊目はなるべく高層階のお部屋かテラス付のお部屋をご選択いただけますが、テラス付のお部屋は翌日予約が入っているので明日の昼頃お部屋移動となります。」
との案内だったので妻に意向を確認したところ「部屋替えでも良いのでテラス付」とのご所望だった為、フロントスタッフの提案を了承しました。

部屋移動と言っても荷物さえ纏めておけば私達がプールで遊んでいる間にホテルのスタッフが次の部屋への引っ越しを済ませてくれるので煩わしさは全くありません。

 

こちらが一泊目のお部屋です。
 

 

バスルームは洗い場付きで広々としていて快適です。ベット越に海を眺められるスケスケタイプ。

ウェットエリアもトイレと別スペースになっていて窮屈さを感じさせないレイアウトです。

バスアメニティはヒルトンではお馴染みのピーター・トーマス・ロス。

 

そしてこのカーテンの向こうがテラススペースになっています。

 

 

隣の部屋の宿泊客は欧米系の外人さんらしくテラスで盛り上がっておられました。

隣のテラスとの境界は垣根一つなので声は丸聞こえ。英語なので会話の内容は分かりませんが大変煩い、楽しそうでした。


日付が変わる直前だったので写真もサラッとです。暗くてスイマセン。

ステータスマッチのお陰で来年3月まではダイヤモンドステータスなのでラウンジは利用可能ですし、特段エグゼクティブフロアには拘りませんでしたがこのテラス付のお部屋がエグゼクティブルームだったという事は旅行を終えてから知りましたw

Executiveエグゼクティブオーシャンビュールームwithテラス(ツインベッド)

 

今回はこの辺で。

 

 

 


マイレージ ブログランキングへ

 


旅行・観光 ブログランキングへ

 


旅館・ホテル ブログランキングへ

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス