台湾ドラマで中国語:部室 | いろいろあるけど、やっぱり台湾

いろいろあるけど、やっぱり台湾

下町グルメ、南国フルーツ、親日家の人たち、
繁体字の中国語、連日の雨、中国との微妙な関係…

わかったようで、よくわからない。
だから、やっぱり台湾はおもしろい!


テーマ:
 
我和我的四個男人(8)
 
 
今日は、青春ドラマの必須用語です。

(Line TV13)
 
歡迎光臨吉他社
(ギター部へようこそ)
 
学生時代にサークルの先輩後輩で仲良くなった二人が、卒業後に母校を訪れる場面です。
 
 
「~社she4」は、学校のサークル。会社とは関係ありません。
 
看板の「吉他社教室」は、「ギター部部室」です。 
 
じゃ、サークルの部長はどういうか?そりゃあもちろん、
 
 
「社長she4zhang3」です!
 
 
この言葉、「學長xue2zhang3(先輩男子)」と双璧の、日本人に誤解されやすい学園用語ですね枝豆
 
 
 
日本語の下手さ加減で注目を集めたキャンペーン動画。
 
ドラマにもたくさん出てきます。
 
 
 
bean*「台湾ドラマで中国語」の目次はこちら
 
 
 
はなまるコメント、大歓迎
 
 
 
 
 

まめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス