台湾ドラマで中国語:二杯買った理由 | いろいろあるけど、やっぱり台湾

いろいろあるけど、やっぱり台湾

下町グルメ、南国フルーツ、親日家の人たち、
繁体字の中国語、連日の雨、中国との微妙な関係…

わかったようで、よくわからない。
だから、やっぱり台湾はおもしろい!


テーマ:
 
我和我的四個男人(7)
 
過去記事(1)(2)(3)(4)(5)(6)
 
このドラマはまだ放映中。今日のセリフは最新回のものなので、ネタバレ注意です!
 
(Line TV13-1)
 
第二杯半價 所以就買了
二杯目が半額だったから、買ったんだよ。
 
好きな女の子がデパートから出てくるのを待ってたのに、偶然を装おうとしている場面です。
 
コーヒーを二杯買って準備してることを不思議がられて、こんなウソをついています。
 
 
 
台湾では、色んなお店でこの種の割引きをしてるので、思いついたのでしょうね。
 
「二つ目が半額」というのは、実は「二つ買うと25%引き」と同じ。「半價ban4jia4(半額)」という文字で目を引き錯覚させる商法ですね。
 
コンビニでもよくある割引きです。二杯目は、その日に持ち帰らず翌日以降に引き換えることもできます。
 
だから、本当は、割引きだからといって、自分のためだけに二杯同時に買う人は少ない。
 
このセリフのウソの苦しさは、こんなところにもあります。
 
 
相手が好きな間は、こんなウソも嬉しいけれど、ひとつ間違えば、ストーカーになってしまうかな。
 
 
そうそう、「第~」をこのまま日本語にすると硬すぎるのでご注意を。次のように、「~目」と訳すと自然です。
 
第一次di4 yi2ci4:一回目
第一天di4 yi4 tian1:一日目
第二件di4 er4 jian4:二つ目
 
 
 
bean*「台湾ドラマで中国語」の目次はこちら
 
 
 
はなまるコメント、大歓迎
 
 
 
 
 
 
台湾にいらしたら、ぜひ使ってみてください(全てピンイン付き)
 
 
 
 
 
 
 
 

まめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス