台湾ドラマで中国語:どこいったの? | いろいろあるけど、やっぱり台湾

いろいろあるけど、やっぱり台湾

下町グルメ、南国フルーツ、親日家の人たち、
繁体字の中国語、連日の雨、中国との微妙な関係…

わかったようで、よくわからない。
だから、やっぱり台湾はおもしろい!


テーマ:
 
 
我和我的四個男人(5)
 
過去記事(1)(2)(3)(4)
 

 

 
今日のセリフは短いけれど、慣れないと自分ではなかなか言えない言葉です。

(Line TV3-6)
 
人呢?
どこいったの?
 
 
「人呢?ren2 ne0」は、そこにいるべき人がいない時に居場所を聞く表現です。
 
 
「~呢?」は、日本語の「~は?」に相当する疑問文で、同じ質問を繰り返す場合等、言わなくてもわかる質問内容を省略する形ですね。教科書では、「你呢?(あなたは?)」という例がよく出てきますが、この「人呢?」も日常会話ではよく使われる形です。
 
 
「他人呢?(彼はどこ?)」や、「我人在外面(今外にいるから)」のような言い方もあるし、電話の相手に向かって、「你人呢?(今どこにいるの?)」と聞くこともあります。
 
 
「我、你、他」だけで、人を表していることはわかるのに、なぜわざわざ「人」を加えるのか?
 
そんなことをネイティブに聞くのはやめましょうね。
みんな、困った顔をするだけですから(笑)
 
 
こんな言い回しは、ドラマをたくさん見ていると何となくわかってきますが、教科書を勉強しているだけてはなかなか身につきません。逆に、こんな決まり文句のような表現ばかり覚えていると、応用が効かないという難しさもあります。
 
 
 
教科書とドラマと、両方のいいとこ取りができるといいな、と思います枝豆
 
 
 
はなまるコメント、大歓迎!
 
 
bean*「台湾ドラマで中国語」の目次はこちら

 

まめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス