Ms.nihaoの帰国の朝② | いろいろあるけど、やっぱり台湾

いろいろあるけど、やっぱり台湾

下町グルメ、南国フルーツ、親日家の人たち、
繁体字の中国語、連日の雨、中国との微妙な関係…

わかったようで、よくわからない。
だから、やっぱり台湾はおもしろい!


テーマ:


台湾に短期留学された方の素敵な体験記、後編です枝豆




蓮・・・・・・・・・・・・・・・・・・蓮

(前篇はコチラ

どうやら私が最後だからと老師が植物園と市場に案内するぞ!と話しておられたのです。
しかも私がお金を持ってきていないと言うと周りのおばさま方がそれぞれの小銭を集めて下さり… 
片言の日本語を話す88歳のお婆ちゃんは老師に言われて通訳役で巻き込まれ…

上手く断る術も会話力もないまま、連れて行かれ(笑)老師、お婆ちゃんと3人でバスに乗りました。



台北植物園で蓮の花を観て、ローカルな美味しい朝食もご馳走になり市場を散策。
しかも私はまさか!の引き続きの中国語レッスンとなり…  自分の置かれた境遇に笑えました。



市場では更に、コレ食べるか?、アレ食べるか?コレ持って帰りなさい!と言われなんだかわからない麺をお昼に食べなさいと買ってくださいました。

植物園で何度も何度もお婆ちゃんが、「ココハ、ニホンジンガツクッテ、ノコシテクレタノヨ!」と繰り返し仰っていました。もしかしたら自分の祖父、曽祖父、親戚…誰かと繋がっている当時の日本人の方々が頑張ってくれた功績で、今私は此処に居て見ず知らずの台湾の方々に良くしていただいている…  そんな想いを巡らすと少し目が潤んでしまいました。

頭も心も胃も…おかげさまでお腹いっぱい。
最後の最後まで…台湾の愛に恵まれた1週間でした。



まめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス