Ms.nihaoの帰国の朝① | いろいろあるけど、やっぱり台湾

いろいろあるけど、やっぱり台湾

下町グルメ、南国フルーツ、親日家の人たち、
繁体字の中国語、連日の雨、中国との微妙な関係…

わかったようで、よくわからない。
だから、やっぱり台湾はおもしろい!


テーマ:


Ms.nihaoは、先日、素敵な手書きの繁体字練習帳の写真を送ってくだった方。台湾での1週間の短期留学を終え、今日、日本に帰国されました。

過去記事:「今日の台湾ー手書き

短い期間でしたが、驚くべき行動力と人懐っこさで、様々な体験をされ、中国語もご自身で確かな上達を実感されたのだそうです。



しかも、帰国日の今日も、朝から素敵な体験をされています。

台湾の親日ムードには、戦前から受け継がれた部分もあるけれど、これからそれを守り、更に育てていくのは、Ms.nihaoのような方なのだと、胸が熱くなりました。

この体験を写真と文章でシェアしてくださったので、皆さまにご紹介します(ご本人の了解を得ています)枝豆




蓮・・・・・・・・・・・・・・・・・・・蓮


台湾到着翌朝、学校に行く前に偶然公園で見つけた台湾式朝活…

元極舞(ユェンチーウー)という一見太極拳と舞をミックスしたような体操。60〜80代のおばさま方二十数名と老師が音楽に合わせてやってらっしゃいました。


日本語も片言できる女性に一緒にどうぞと誘われそのまま毎日帰国当日の朝まで参加しました。




みなさん温かく歓迎して下さり終わった後、「いってらっしゃい!明天見!」と送られそのまま学校に向かった6日間。

そして帰国する朝、最後のユェンチーウー。大変なことが起きました。

最後なのでせめてものお礼に折ってきた鶴を皆さんにプレゼント。



とても喜ばれ解散かと思いきやなんだか老師とおばさま方がワサワサ…



(続きます)

まめさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス