廃道ではないけど...忘れられた里の古隧道~小山隧道 | 道にあるちょっと古いもの

道にあるちょっと古いもの

トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物を訪ねた記録

【名称】小山隧道
【所在地】茂原市長尾
【竣工】明治期(?)(「写真で見る茂原風土記シリーズ17『トンネルのはなし』」より)
【延長】37.8m(同上)
【幅員】2.8m(同上)
【高さ】3.2m(同上)
【訪問日】2020年7月12日

 

 

茂原市長尾にある素掘隧道。西側より。

 

かつては本納方面に出るための近道として活躍していたようだ。

 

 

坑口のとなりには防空壕の跡らしき穴もある。

 

 

東側坑口。

 

この日は近くの堰から出発した。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓