ジブリの世界のような美しい素掘隧道~大庭隧道(仮称) | 道にあるちょっと古いもの

道にあるちょっと古いもの

トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物を訪ねた記録

【名称】不明
【所在地】長生郡長柄町大庭
【竣工】不明
【延長】約30m(目測)
【幅員】約3m(目測)
【高さ】約3m(目測)
【訪問日】2019年6月16日(前回:2011年8月15日)

 

 

この日、当初はここを撮影するつもりだった

 

 

ところが、、、

 

 

ちょっと立ち入り難い雰囲気。というか、これじゃ、動画を公開するのは憚られる(^_^;)

 

 

ということで、予定変更。こっちに来てみた。

 

 

沿道には草ヒロが鎮座する。

 

 

看板があるが、これは通行止めを意味するものではない。

 

 

ヌタヌタで名高いギロッポンの林道にレンタカーで凸というイカレ伝説の主の某Q氏、なぜかここは車は停めて入ったらしい。

 

 

トンネルに続く美しい掘割。

 

 

「まるでジブリ」なんて、露骨にアクセスアップを狙ったタイトルだ(^_^;)

 

 

とはいえ、こちら側のフォルムは独特。すばらしい雰囲気を持った逸品であることは確か。

 

 

内部。

 

 

反対側はジブリ度が一気に下る(^_^;)

 

 

崩落より、ヌタヌタ注意だよな(^_^;)

 

トンネルの前に、愚痴らやら自慢やらも(^_^;)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓