道にあるちょっと古いもの

トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物を訪ねた記録


テーマ:

【名称】御腹川(おばらがわ)
【所在地】君津市怒田
 

2016年8月14日訪問

 

 

小櫃川の支流・御腹川(おばらがわ)の上流部、(仮称)1号隧道の南側にて。今いるのはこの辺り(←クリック)。

 

 

この先、水路隧道はもうなさそうだが、あるものが現れるはず、、、

 

 

川に流れ込む滝。

 

 

日が傾き始めていたが、次から次へと現れる景色についつい先に進んでしまう。

 

 

もう少し早めに出発しておけばよかったなぁ(^-^;

 

 

さらに別の滝も。

 

 

やがてリボンがつけられた木が散見されるようになってきた。

 

 

ここで支流が合流していた。左が本流のようだ。

 

 

何のための札なのか、なんとなく想像つくのだけど、、、

 

 

荒れているようだが、見かけほど通るのは難しくはなかった。

 

 

地図を見るともうすぐ上流端のはず。ここまできたからには行ってみようと決める。

 

 

前方が明るい。

 

 

急にそれまでとは違った穏やかな光景が広がった。

 

 

そして、前方に巨大なコンクリート構造物が(゚д゚)ハッ!!

 

 

いよいよ目指していた場所に着いたようだ。

 

 

小さな流れに不似合いな巨大な堰。現在地はココ(←クリック)。航空写真を見るとわかるのだが、この奥が君津環境整備センターの調整池となっている。

 

久留里や月崎周辺のあちこちに立っている「産廃処分場反対!!」の看板で糾弾されている施設だ。

 

 

これが御腹川の現在の水源。つまり、御腹川の水は処分場から排出されたものだという訳だ。もちろん処理はされているようだが、、、( ;´Д`)

 

 

振り返って見てみる。

 

 

おや、これは?

 

 

ここにも先ほど下流でみられたような札が。おそらく水質調査のモニタリング箇所を示しているのかもしれない。

 

 

ってか、こ、これは、河床跡では?(゚д゚)ハッ!!

 

 

少しだけ進んでみたが、ここで時間切れの撤退。途中で暗くなってしまったらシャレにならないと思ったからだ。なにしろ、途中は足場が悪かったり、山の仲間達のメインストリートの様子なので(^-^; でも、この写真を見ているとこの先がどうなっているのか、気になって仕方なくなってきたぞ(^-^;

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 地理へ
にほんブログ村


地理 ブログランキングへ

 

VIVALA(ビバラ)シェイプアップベルト お腹引き締め 減量用 運動用

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

パパゲーノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。