道にあるちょっと古いもの

トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物を訪ねた記録


テーマ:

【名称】不明
【所在地】君津市怒田
【竣工】不明
【延長】約200m(目測)
【幅員】約1~8m(目測)
【高さ】約2~5m(目測)

 

 

2016年8月13日訪問

 

 

小櫃川(おびつがわ)の支流・御腹川(おばらがわ)の上流にて。現在地はこの辺り(←クリック)。といっても、Yahoo!の地図ではどの辺りなのか、さっぱり見当が付かないかと(^-^; 先日紹介した(仮称)3号隧道を南(上流側)に過ぎたところだ。

 

 

河床をジャブジャブと進んでいると見えてきた。

 

 

見えてきたモノに思わず息を呑む。

 

 

デカイ!とにかくデカイぞ!!∑(゚Д゚) 前回紹介した大坂川の水路隧道と同じぐらいの断面積。しかも素掘だし!!∑(゚Д゚)

 

 

しかも中は真っ暗。どんだけ続いているんだろう+ (0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +

 

北側坑口(吐口)。

 

 

興奮しながら坑口に近づき、内部を照らすと… んんん??? 奥行きがない!?∑(゚Д゚)

 

でも水は流れ出ているから貫通しているはずだが… (^-^?

 

 

奥に小さな穴が。水はそこから流れ出しているようだ。

 

 

この写真を見ると、奥の穴がスゴク小さなものに見えるかもしれない。しかし、実はあれでも普通の水路隧道の大きさはある、というか、いわゆる二五穴よりもはるかに大きな穴。手前のスペースが大きすぎるのだ。

 

 

おそるおそる進む。特に問題なく通る事ができそうだ。

 

 

振り返り。内部から見た北側坑口(吐口)。

 

 

奥の細い穴の手前に横穴が。

 

 

これはいわゆる二五穴のサイズ。参ったなぁ、でも、ここでスルーするとヘタレだってことがバレちゃうので仕方ない…

 

 

はいはい、あっさり閉塞ね。

 

 

と思ったら、更にもうひとつ分岐。ただ、分岐の先も閉塞の模様。しかし、天井が崩落した様子もないので、これは埋め戻しなのだろうか?地形的にはこの先、隧道の東側が旧河床っぽいのだが…

 

 

横穴の調査は早々に切り上げ本線に戻る。ってか、どこまで続いているんだろう(^-^; 動画も撮らなきゃなぁ、なんて思いながらも、先を見たいという思いが強く、そのまま前進。ということで、ここの動画だけは帰りに撮ることとなった。

 

 

天井にはコウモリさんたちが。なるべく彼らを刺激しないように進む。

 

 

一番狭い所は幅員1メートルといったところだろうか。吐口の大断面は一体どういうことだったんだろう?(^-^;

 

 

前方に明かりが見えてきた。よかったー、貫通しているよ。って、貫通しているから水が流れているんだけど(^-^;

 

 

さらに進むと異変が。

 

 

真ん中より少し呑口側だろうか、なぜか広い部屋になっているのだ。まるで地下壕の司令部施設のよう。いや、ここに限ってはそんなこと絶対にないはずだしw

 

 

崩落して広がったのか、なにか目的でもあったのか。今ではコウモリさんの集会場になっている広大なスペース。

 

 

コウモリ広場を後に呑口を目指す。さて、無事に抜けることはできるのか?

 

 

あともう少しというところまで来た。むむっ、これは…

 

 

足を滑らせたら大変なことになりそう… でも、なんとか行けそうだ。

 

 

内部から見た南側坑口(呑口)。

 

 

なんとか河床に降りて振り返り。

 

 

抜けた先は笹だらけ(^-^;

 

 

これ、こっちから来たら通り抜けられる気がしなかっただろうなぁ(^-^;

 

 

南側坑口(呑口)

 

     ※     ※     ※

 

おまけ動画。

 

 

こちらは、帰りに撮ったものなので、呑口から入り吐口に抜けている。

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 地理へ
にほんブログ村


地理 ブログランキングへ

 

安藝守様御難事 お腹召しませ (中公文庫)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パパゲーノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。