(仮称)守谷海岸隧道 | 道にあるちょっと古いもの

道にあるちょっと古いもの

トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物を訪ねた記録


テーマ:
【名称】不明
【所在地】勝浦市守谷
【竣工】不明
【延長】
【幅員】
【高さ】



2012年4月1日訪問

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

勝浦の守谷海岸でこんなものを発見 ( ゚д゚)ハッ!

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

そこへ、おなじみまきき氏が愛車ウルトラ号と参上何するつもりだ?ま、ま、まさか、、、


道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

北側より。

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

あきらかに人工的に掘られたもの。断面積と延長、総合的に見てこれこそ県内最小の隧道なんじゃないかな?

それと、まるで理科の教科書に載っている図版のような断層が見事。

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

あーあー、。このイカレたニーチャンやっぱりチャリで入っちゃったよ。

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

行っちゃった (^-^;

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

さて、おいらも通り抜けて振り返り。

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

南側より。これ以上下がると海の中。
それにしても、掘る必然性の無いところにとりあえず掘ってしまった感。ここも房総の素掘り隧道のお約束を見事に踏襲しているw

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

さて、まきき氏はさらに進む。そして、、、

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

あうっ、あんな所で乗車しようとしているよアホだ勇気あるなぁ。

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

で、この後、実際にチャリで走ってしまったまきき氏。しかし残念ながら決定的な写真を撮り損ねてしまった。ごめんよ(^-^;

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

振り返り。

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

さらに先に進む。ここでまきき氏もとうとうリタイア。○ッ○氏もここには来ていないと思うから安心してw

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

さらに岩場を進むが、やがて行き止まりに。

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

行き止まりの先には湾が広がっていた。

道にあるちょっと古いもの-(仮称)守谷海岸隧道

なんか見えるんだよなぁ~。激しく気になるのだが、あそこに行くためには明海大学のセミナーハウスを抜けなければならない(自粛)

そしてその先の禁断の地、地図を見ると隧道が何本かありそう。しかし、そこに入るのをユルされているのは地元の漁業関係者と某東証一部企業の関係者のみ。そうだ日●冶●工●の株を買い占めれば、、、 って無理無理、、、(=_=)トオイメ




にほんブログ村 歴史ブログ 地理へ
にほんブログ村

地理 ブログランキングへ

パパゲーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス