ベトナム旅行☆旅立ち編♪

テーマ:

やっとこさベトナム旅行記を書き始めました。今年の2月に初めてのベトナムに行ってきました〜。昨年は沖縄旅行で初めての飛行機を経験して、そのあとは初めての海外旅行で台湾へ行ったワタシ。台湾旅行のブログはこちら→初めての海外旅行☆台湾の1日目♪

ポウちゃんが1週間の休暇がとれる2月に また海外旅行に行くことにしました。
そんな冒険する気もなく、また台湾へ行こうかな?ぐらいに思ってましたが、
たまたま「ベトナムは ご飯が めっちゃ美味しい!」という話を聞く。

{48C78B23-2C09-46A3-B328-F36CD97BEE1E}

パクチー大好き。フォーや生春巻きは よく作ります。この写真を撮った時はパクチーの効能をブログに書きました→大好きパクチー☆食べて体を整える♪
そういえば自分はベトナム料理が大好きなことを思い出し、

ポウちゃんにも「ベトナムって、めっちゃ ご飯美味しいらしいよ」と伝えると、
食いしん坊のポウちゃんのテンションが上がり、、、

即決で、ベトナムに行くことにしました〜。
勢いって大事ですね。

ベトナムを良く知らない私は、イメージ上では衛生面や治安の不安があったのだけど、台湾で予想外な街の衛生面のアカン感じを体験したので少し慣れっ子に。

今回は3泊4日だったので、大きめのスーツケースを買うことにしました。
飛行機に預けて汚れても傷んでも、私がショック受けないようにシンプルな無地なタイプを購入するつもりが、、、

{49C487C3-BB1B-4DAE-BD3F-1F5321F228BD}

花柄を買う。服は買ったことないけどmercury duo の商品です。他にも何色か発売されてるみたいでした。
天王寺駅で旅行カバン専門店を通りがかり、たまたま目に入り3割引だったこともあり、購入。
やっぱり、可愛いの、嬉しい。
花柄はネイビー色だけど、半分は淡いレモンイエロー色だから汚れたら目立つのだけど、、、。


ベトナムは南北に細長く広がっているので、どこの街に滞在するかで、気候も違います。
2月は 我々が選んだ中部は、ちょうどベストシーズン!乾期の始まりのタイミング、初夏みたいな気候でした。
北部と中部は雨期と乾期、南部は四季があるそうです。

ベトナムに関して知識はありませんでしたが、

たまたま旅行代理店のパンフレットで目にした写真が綺麗で「ランタンの灯るノスタルジックな街」として紹介されていた「ホイアン」という街に行くことにしました。これが またワタシ達には大正解のチョイスでした。

ベトナムといえば、ハノイやホーチミンなどの都会が有名ですが、ホイアンは まだまだ知名度は低いとのことです。ベトナム中部に位置するホイアンは、なんと街全体が世界文化遺産に登録されています。

ガイドブックも探したけれど、ホイアンに特筆している本は少なかったです。どの本もホイアンには だいたい1ページくらいしか割いてない、、、。
その中でも「トリコガイド」のベトナムの本は、写真が とても素敵で、ベトナムそのものの必要な情報も揃っており、ダナンをオススメしていることもあり、、、買って満足しています。
今でもページを開いては、ウットリしています〜。

ホイアンは、実際、1日で充分散策できる、
こじんまりとした小さな旧市街地でした。

豊かな海、豊かな川の流れのおかげで、16〜19世紀まで国際貿易で栄えた街です。
18世紀末に建てられた木造建築物が今でも街に残っています。これがまた趣があって素敵でした!
今も地元の人のために毎日開かれている市場は賑やかでしたよ〜。

「ベトナムは良いホテルに泊まらないと楽しめない」と聞いていたので、物価も安いですし、少し高めのリゾートホテルにしました。これもまた大正解のチョイス!

旧市街地から少し離れた海沿いにあるリゾートホテルを選んだのですが、とても素敵でした〜!
料理も美味しく、部屋もコテージのように独立しており、天井も高く広くて綺麗、お風呂も とても広くて、可愛いバスタブもある!
もう、めっちゃテンションあがりました〜。

ベトナムではベトナム語がメインで、お店などでは、だいたい英語が通じる、と聞いていたので、、、
言葉の心配は大きかったのですが、
現地での毎日は、
独特なアクセントながらも英語で言われてることは理解できたので、なんとか単語力だけで乗り切ることが出来ました。

しかし、まあ、よく乗り切ったな、、、。
ええこと ばっかりやったから、めっちゃラッキーやったんやな、、、。
もっと英語が話せるようにならねば〜、と痛感しました!

ホイアンに行くには、日本の関西国際空港から ベトナム南部のホーチミン(タンソンニャット)空港へ行き、国内線に乗り換えてベトナム中部のダナン空港に行きます。ダナン空港からは車で1時間ほどで到着。
飛行機はベトナム航空を利用。

ホーチミン空港に着くと、入国審査の後、
飛行機に預けていたスーツケースを一度ピックアップせなばならなく、
キョロキョロしながら、スーツケースを受け取りに行くと、その場にいた空港のスタッフさんが、我々を見るや否や、
そばにいたベトナム人の若い女の子を捕まえて、

「この日本人を国内線ターミナルに 一緒に連れてってあげて!」(ベトナム語)と、強引に頼む。

よっぽど我々が頼りなく見えたのかな??
はい、その通りです。

「胸には これ貼っとけ」(ベトナム語)と、「TRANSIT」と書かれたステッカーを貼られました〜。
素直に ずっと貼っておりました。

国際線と国内線のターミナルは別棟にあるので、
国際線ゲートから一度外に出て、歩いて8分くらいが国内線ゲートでした。
ゲートを出て外を歩いていると、あまりの蒸し暑さに、ビックリでした。ギラギラの太陽!でも、
「これがベトナムかあ!」とワクワク。

そのベトナム人の若い女の子は、なんと日本に留学しており里帰りでダナン空港に行くらしく、日本語も流暢で、、、とても助かりました!
化粧っ気はなく、健康的な綺麗な女の子だったなあ。あこがれる、健やかさ〜。

国内線ターミナルまで連れてってくれて、一緒に飛行機を待っていたのですが、、、全然、乗る予定の飛行機が来ない。どうやら飛行機遅延なのか、別の飛行機に振り替えになりました。

それもこれも、その留学生の女の子が説明してくれたので、理解できた話。私達だけでは、状況を把握出来なかった、、、。案内板を見てても、全く理解できず。
なんとまあ、英語力も無く丸腰で来てしまったことよ、、、。

*後で調べたところ、国内線では 飛行機のフライトキャンセルは よくあることだそうです。
ベトナム航空そのものも遅延が多いそう。

さらに、失敗したのが、長い時間待ち続けることになり、お腹が減ったので何か食べたかったけど、国内線ターミナルでは日本円からの両替ができない、という事実を知る!!そう、何も買えない、、、。

日本円からベトナム通貨に両替ができるのは国際線ターミナル内だけだったから、
国内線に移動する前に、両替しておかなければ ならなかった!

ああ、お腹が減った、、、とポウちゃんとガックリする。がまん、がまん、、、。
ん?今思うと、もしかしてVISAのクレジットカードでは飲食できたのかしら?

ちなみにホーチミン空港に着いた時に、入国カードが必要か分からなかったので焦りました。
台湾の時は飛行機に乗っている時に入国カードを配られたから記入して用意したんだけど。

インフォメーションカウンターでも、「入国カード」が英国で何と言うのか分からず聞けず、、、スマホも なかなかワイファイが繋がらず調べられず、、、で、
日本人らしき何人かに声をかけて必要かどうか聞きました!「たぶん、要らない」とのことで、ドキドキしながら入国審査カウンターに並び、結果、入国カードは不必要でした!

そんなこんなで、、、皆さんのおかげで、無事にダナン空港に到着!ありがとうございます!

ダナン空港に着いてからは日本語が話せるガイドさんのお迎えがあったので、すぐに専用車に乗り込み、ホテルへ行き、ガイドさんがチェックインしてくれたので、全てがスムーズに。
助かりました〜。



その後のお話は、この後のブログで♪
一言で言いますと、めっちゃ楽しい毎日でした〜。


次の海外旅行は なんとフランスに決定しました。アジアは暑く、特にベトナムは雨期&台風時期らしいので諦めて、、、
憧れのヨーロッパに行くことに。

フィンランドかフランスかで悩み、、、フランスに。言葉の壁とスリなどが心配ですが、なんとか頑張ります〜〜。


☆ぱぱぼっくすお知らせ☆つながるうさぎ

*東京での4年ぶりのライブが決まりました!
9/10、場所は吉祥寺マンダラ2です〜。
☆☆ブログでご報告しました→


活動初期の昔から ぱぱぼっくすを好きで居てくれてる皆さんにも ぜひとも見に来てほしいです。

*チケットご予約はこちら♪カンタンです〜→

{A8D79621-8FF2-4FE6-A719-5C6E539AB2B2}


*ぱぱぼっくす 「手の鳴るほうへ」をBGMに起用してくださった一田久作さんの映像詩が広告作品コンクールでグランプリを獲得しました!


カナヘイ花7/22のライブで初お披露目した新曲「この指とまれ!」をYouTubeにアップしました→ぱぱぼっくすyoutubeアカウント
アップするかどうか迷ったのですが、ライブ当日は この新曲が、とても好評でした!!

なので、ぜひ、ご覧ください〜。


☆tekutekuお知らせ☆つながるうさぎ

☆ただいま、赤ちゃん花冠や花嫁さまのブーケ&花冠へのお問い合わせを たくさん頂いています。
ありがとうございます。
お返事には3日ほど頂いております。

オーダーメイドご依頼は 1〜2ヶ月前までに、お願いします→お問い合わせはtekutekuのホームページまで♪

☆赤ちゃんやお子さまの花冠のオーダーメイドの受注をスタートしました♪
詳細や着用写真などは こちらのブログでご報告しています。可愛いエンジェルたち♪→赤ちゃん&こども用花冠のオーダーメイド受注スタート♪


*七五三の髪飾りも、いつでもご予約承りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
皆さまからのお問い合わせ、お待ちしております。


*tekutekuの作品は    tekutekuさわだともこのInstagram  に1番早くアップしています。毎日1枚はアップしていますので、ぜひフォローしてくださいとびだすうさぎ2


ハワイにてフォトウェディングをされた花嫁さまへのオーダーメイドのブーケ&ブートニアです。 ビーチ撮影とダウンタウンでの撮影をされる、とのことでしたので どちらにも映えるよう、せいいっぱいイメージをしながらお作りしました〜。 . . 帰国後に、なんと、すぐにお写真でご報告くださり、ご家族みなさん笑顔いっぱいで、私も とっても幸せな気持ちを頂けました〜。 . ご依頼くださり、ありがとうございます** . . ☆花嫁さまのブーケ、花冠、赤ちゃん花冠などオーダーメイドのお問い合わせは→http://tekuteku.me ☆Instagramの場合は必ずDMでお願いします。お名前、納期を明記の上 ご連絡頂けましたら幸いです。 *ただいまはお返事に3日ほど頂いています。たくさんのお問い合わせ、ありがとうございます。 . #ネットショップ準備中 #花冠 #オーダーメイド #handmade #tekuteku #wedding #weddingflowers #ハンドメイド #プレ花嫁 #結婚式 #ウェディング #海外挙式用 #持ち込みブーケ #造花ブーケ #前撮り #造花花冠 #ブーケ #ウェディングニュース #アーティフィシャルフラワー #ナチュラルブーケ #日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #asca #ハクレイ #ブーゲンビリア#magiq #ビーチフォト #ハワイ挙式 #フラワーリース #フォトウェディング #クラッチブーケ

A post shared by tomoko sawada*花冠&アクセ作家 (@tekutekusawada) on





*過去&最新作品紹介と最新のお知らせ→tekutekuのFacebookページ

*髪飾りを販売して頂いてます→美容室テテノア



☆twitterは、とても頻繁に投稿しています!follow me!!   つながるうさぎ

☆こちらのブログの写真の著作権ならびに文章の著作権は全てブログ著者である さわだともこ に帰属するものです。無断転載、無断コピー等は固く禁じお断りいたします。
同様にtekuteku(さわだともこ)の作品の著作権は製作者である さわだともこ に帰属しますので、模倣、模倣作品販売は固く禁じます。






AD