テーマ:
お疲れ様です!


ずっと水曜更新水曜更新と言っていたのですが、
実は木曜日が僕の担当だと怒られてしまいました。
なのでこれからは木曜日に更新していきます!


最近、強い方々とよく対戦させていただくのですが、
勝敗にレーティングは関係ないです!


PPDが30を超えるのが僕の大きな壁だった時期があります。

しかし気づいてしまったのです。


ダーツはPPDが高いことよりも、何ラウンドで上がれるかが重要!

たとえば701を8ラウンドの最後であがったとします。
PPDは29.2です。

701を8ラウンドの一投目であがったとします。
PPDは31.8です。

そう、僕の超えられなかった壁は同じラウンド内のできごとだったのです!


自分のラウンド中に相手は投げることができません。←(あたりまえ)

相手よりどうやったら早いラウンドであがれるのだろうか・・・

そんな時アレンジが必要になるのです!


勝利に必要なPPDとあがれるラウンド表です

23.3~25.0 =10ラウンド
25.9~28.0 =9ラウンド
29.2~31.8 =8ラウンド
33.3~36.8 =7ラウンド
38.9~43.8 =6ラウンド


これに気づくまでは、
「アレンジは重要」
といろんな人に言われてきたのですが、
まったくわかっておらず、

「50切るまではブル→32か16にあわせる」
くらいのアレンジしかしてませんでした。

AAになってもまだ
「100切るまではブル→50にあわせる」
ぐらいしかやってなかったです。


かなりいろんな人に注意をうけました・・・


しかし僕にもアレンジを覚えない言い分がありました!


当時の僕はB13の頃


僕のブル率!
当時35パーセントです。
トリプル率が12パーセント。

面積対比で考えると
ダブル率が23パーセントになり。
シングル率が45パーセントになります。


たとえば110が残っていたとします。

ブル+20トリプルのアウト成功率は
4パーセントになるのです。

低い!!

ブル+10シングル+ブルの場合
5パーセントです。

低い!!

じゃあもう、最後のダブルかブルが残るまでは
50入れてりゃいいじゃん!


だってブルが得点効率イイし!!!

最後シングルアウトにするなら
一投でアウトする確立は45パーセントもあるってことは
1ラウンド中の成功率は100パーセント超えるじゃん!

180残っててもブル行った方が得やん!


そんな風に思っていました。


今にして思うと結構
的を得た話だと思います。

あんまりレーティング高くない人は
アレンジをする必要はないです。

むしろあがれるラウンドが遠ざかります。


そして当時の僕は
まったくアレンジを覚える気がなかったのです。


しかーし!

そんな僕もついにアレンジの重要性に気づきました!

ありがとう今まで教えてくれたみなさん!


アレンジはあがれるラウンドがひとつ早くなるのです!


そんな僕なりのアレンジの詳細はまた別の日にやりますので
ご期待ください!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんわ!
水曜日のてづかです!


今日はAフラに手っ取り早くなる方法をお教えします!


練習「量」です!

練習量は掛け算です!

良いフォームやすばらしい理論、飛びぬけたセンスを持っていたとしても
練習量が0なら意味なしです!

算数っぽく書くなら

(フォーム+理論+距離感)×練習量=ダーツのうまさ


こんな公式ができると思います!

ここで重要なのが練習量です。

量さえ多ければどうにかなります!

自分の練習量が多いかどうかの判断をする方法を
教えます!


フェニックスカードのサイトで全国ランキングが見れるのですが、
もっともうまい人しか参加できないランキングがあります。

AWARDランキングの月間のHAT TRICKです。

全国トップ10は全員AA以上。

ここにランクインするのは非常に大変!

うまければ入れるランキングではなく、
練習量が多くないと入れないランキングです!


僕はハットトリック数が少なく、
ダーツ始めてからのハットトリックの数の
総数でさえ一ヶ月間のトップ10には入れないのです・・・


このランキングを見るとモチベーションがあがります!

もっと練習しなくちゃと!


自分と同じレーティングくらいの人の絞込み検索ができるので
そのレーティングの中での上位に入れるようにがんばりましょう!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

水曜日のてづかです!


レジ立ってるとよく言われるセリフNO.1を発表します!!

「レーティング落ちちゃったよ」

これです!


これレジやってるとしょっちゅう聞きます!

逆に「レーティングあがったよ」もよく聞きますが、


僕は「レーティング」を作った人は天才だと思います。

ダーツの楽しみ方に勝敗以外のものを持ち込んだ偉大な発明です!

これが「ダーツ」そのものを発展させ、普及させている原点だと思います!


ボーリングでうまいかヘタかをアピールする方法がハイスコアだったり
野球だったら部活でやっていたかとか
ビリヤードだったら?卓球だったら?

その人が本当にすごいかどうかの評価は意外と難しいものです。


しかしダーツは明確に、しかもかなり細かく数値化されています。
それがレーティングです。


RPGでいうところのレベルみたいな感じがあり、
大きなレベル差があったらなかなか勝てるものではありません。

細かく次の目標に向かいやすいので、競技としてより楽しみやすくなっています。


しかしそれが逆に良くないものを生むこともあります。

レーティングが落ちていくとモチベーションが
下がっていってしまうのです。

レーティングがあがってる最中にダーツをやめる人は
聞いたことがありません。

しかし!レーティングの一個や二個、上がっても下がっても
そんなに気にしちゃだめです!

これはブル回数表です!


ブルに何本入れればどんなレーティングになるのかを表した表です。

ちなみに僕がはじめてカードを作ったときはC5でした。


僕が見てる感覚だと、
レーティングが4つ離れたら
まー勝てません。

ちなみに、B7くらいのレーティングがあったら
ダーツやったことない人には、まー負けません。


レーティングはある程度説得力のある指標ですが、
レーティングに縛られるのは良くないです。

レーティング一個の差は24回投げるうちのブル一個の差ぐらいなものです。


レーティングが一個上がった!一個下がった!
というのはブル一回増えた!一回減った!
くらいの差しかないのであまり一喜一憂しないようにしましょう!


レーティングのとらえかたは人それぞれ!
自分の成長に使えるようにのみ使いましょう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。