鯛白湯らーめん ○de▽ 。。 | まーちんのらぁめん放浪記。。

まーちんのらぁめん放浪記。。

ゆる~~く。しかも、ややマイナーな。。


テーマ:

新大阪駅の周辺です(≡^∇^≡)

 

新しい大阪です(特に意味はありませんが何か書きたかった)w

 

そして「鶏Soba座銀」さんの新しいブランド(*^o^*)

 

またまた夜の訪問者にてお伺いです(^◇^)b

 

鯛白湯らーめん ○de▽

 大阪市淀川区西宮原1-5-6

 無休

 11:30~14:30 17:30~22:30

 (日曜日)11:30~14:30

 

白を基調にされたおしゃれで清潔感あるお店(*^.^*)

 

店名は「マル デ サンカク」とお読みします(・ω・)b

 

取り急ぎ入店いたしましてヘ(*ノェノ)

 

カウンター中ほどに着席(▰˘◡˘▰)

 

 

今回のテーマは「鯛」のご様子!

 

「とろり」「さらり」「ちゅるり」の展開で(笑)

 

このブログは「スベリ」そしてギャグは「パクリ」です( ̄m ̄〃)

 

 

まるで、初験。 ヽ(*´Д`*)ノ イヤン(*v.v)

 

今夜のテンションは、まるで、サンシャイン池崎\(゜□゜)/

 

 

鯛白湯『とろり』」頂きます!

 

直前ハンドブレンダーで泡立てられておりまして、

 

ワシの心も泡立てられております(*´艸`*) 

 

 

この蓮華がシブいです(///∇//)

 

さりげなく、お金掛かってます(笑)( ̄▽ ̄)

 

 

またフーフーの儀式でスープ下地の色目確認を( ̄ー☆ 

 

もう初口より。。鯛 ≧(´▽`)≦

 

じっくりと煮込まれ、鯛の旨味を最大限に表現されてます!

 

これは鯛を食べたことがない人でも鯛とわかるテイスト(・ω・)b 

 

(それはありませんが)( ̄▽+ ̄*) 

 

かえしに数種類の貝を使用され、さらに深みある味わいに♪

 

トロみがあり余韻まで鯛を感じさせて頂けますヽ(゚∀゚)メ

 

クリーミーな口あたりも魅力 かなりウミャイ スープヘ(゚∀゚*)ノ 

 

 

この味わいは、まるでドルチェポルコ( ゚∀゚ )

 

いえ、れっきとしたドルチェポルコの肩ロースチャーシュー

 

クセがなくバリアフリーの柔らかさでナイスな味わい!

 

 

刻みタマネギ、鯛のほぐし身、木の芽(*^o^*)

 

そして○、▽の形にカットされたメンマ(*≧m≦*)

 

(ここだけの話ですが○はずっと貝柱と思とりました・笑)

 

 

麺は。

 

もう全麺丸呑みでもOKの喉越しバツグンのものでヽ(´∀`。)ノ

 

鯛のスープにマッチした自家製麺とされておりますヾ( ´ー`)

 

 

鯛めし」(小)やってもうた(・ω・)/

 

お店の方より「これでは、やってもうたにはなりませんね(笑)」と

 

軽くイジられる快感(爆)(*´ω`*)

 

もう、やってもうた冥利に尽きます(≧∇≦)

 

まずそのまま半分ほど頂いてヾ(o´∀`o)ノ

 

 

残りはスープを掛けて「鯛スープ茶漬け」(´∀`) 

 

軽い生姜テイストで最後の最後までヒキある味わい(*´∀`)σ

 

 

完成度の高い料理に清潔感あふれるお店(^O^)/ 

 

接客・サービスまで隙のないトータルなハイクオリティーさ!

 

 

「○ de ▽」

略して「マルサン」です!

流行らしていきたいとのこと♪

 

まだ従業員の中でも浸透してない、と(笑)( ̄▽+ ̄*) 

 

まーちんがお届けしました m(u_u)m

 

 

 

 

ポチッとお届け、お願いします♪

   ↓


ラーメンランキング

 

 

    
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

 

まーちんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス