極上つけそば 心斎橋 魄瑛。。 | まーちんのらぁめん放浪記。。

まーちんのらぁめん放浪記。。

ゆる~~く。しかも、ややマイナーな。。


テーマ:

夜の訪問者、夜の心斎橋です(≡^∇^≡)

 

「(有)BOND OF HEARTS」の塚田氏監修のつけ麺

 

という、話題の一軒が大阪にヽ(*'0'*)ツ

 

過去、長野で「気むずかし」など伺っております♪

 

銀座に続き、心斎橋に夜営業としてオープンとo(^-^)o

 

おかいおかいさん の呟き情報にて訪問しております♪

 

極上つけそば 心斎橋 魄瑛

 大阪市中央区東心斎橋2-7-11 ほんまビル2F

 無休

 20:00~07:00

 

テナントビルの2Fに位置しております(o^-')b

 

事前情報がありすぐに発見出来ましたがw

 

一見して少しわかりにくい隠れ家的な場所♪

 

 

魄瑛」=「はくえい」とお読みします(*^ー^)ノ

 

ワシの漢字力では、知らないと絶対読めません(笑)

 

入店し、カウンター中腹に着席しますヾ( ´ー`)

 

 

ショバ代などもあるのか、かなり強気の価格設定w

 

心斎橋というより北新地価格です(^^ゞ 

 

店内もさすがの高級感!

 

食材も相当拘りがあり、ええもん使われている様子( ̄∀ ̄)

 

現在?は麺類、つけ麺オンリーのご提供≧(´▽`)≦

 

 

特製つけ麺」が到着しましてヾ( ´ー`)

 

これもひとつのベクトルとでも言うべき高級感♪

 

 

拘りのトッピングも何気に派手さは無いが凄いです♪

 

 

和牛、鴨、豚の3種のロースチャーシューと(ノ゚ο゚)ノ

 

それぞれ異なる味わいが楽しめてナイスです(*゚ー゚*)

 

 

三つ葉、スライスライムヾ(o´∀`o)ノ

 

江戸前しじみのムースラディッシュo(´∀`)o

 

生トリュフも乗っかってまして(〃∇〃)

 

 

麺は。

 

石臼引きの信州産小麦使用で(⌒▽⌒)

 

つるっとした表面の喉越しの良いものです(^~^ )

 

事前に昆布水を掛けて麺のくっつきを抑えてあります!

 

噛めばもっちりとした食感ヽ(*´Д`*)ノ

 

白トリュフオイルで香り付けとゞ(≧ε≦o)

 

 

つけ汁は。

 

鶏の動物系の旨味にしじみ、の魚介出汁とされてます♪

 

特にトリュフの味わいが生きております(*^o^*)

 

絶妙の塩分濃度の塩ダレでじわりとしじみ、の味わい(゚∀゚)

 

ライムで柑橘系のアクセントヘ(゚∀゚*)ノ

 

あっさりながら旨味しっかりの かなりウミャイ つけ麺♪

 

 

そしてスープ割り、とミニしじみご飯v(。・ω・。)

 

自動的にやってもうた、となります(・ω・)/

 

 

スープをご飯に投入して頂きました(〃∇〃)

 

 

高級感のある、拘りのつけ麺です(*´艸`*)

 

 

麺に液体wを掛けられている際に「トリュフオイルですか?」と

 

問いかけたところ、お隣のお客様から「昆布水です」と(笑)

 

さらに中盤、ライムの絞り汁をつけ汁に投入しましたらば

 

店長さんより「麺に絞って、その部分をつけ汁につけないで

 

頂くのがよろしいかと」ご指導を頂きまして(*´ェ`)

 

ワシ的、いつもながらの我流で食べておりましたが(笑)(●´ェ`●)

 

 

あたかも初めて

つけ麺を頂いたかのように

素人ぽさを露呈して

恐縮致しました(笑)

 

 

がさつな性格がモロに出た今回でした(笑)(´д`ノ)

 

人はそれを庶民派と言います(自己弁護)w

 

まーちんがお届けしました m(u_u)m

 

 

 

 

ポチッとお届け、お願いします♪

   ↓


ラーメンランキング

 

 

    
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

 

まーちんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス