麺や 福はら。。 | まーちんのらぁめん放浪記。。

まーちんのらぁめん放浪記。。

ゆる~~く。しかも、ややマイナーな。。


テーマ:

おそらく、もうSNSやブログ、口コミサイトなどで

 

話題騒然となっていることでしょうo(^▽^)o

 

オープン前からいろんなところで話を聞いたお店!

 

ワシ的印象では、ラーメンファンだけではなく

 

同業の店主さんの方々からも興味津々でいろいろと

 

お話が出ていたのが驚きですクラッカー

 

堂々のオープンでした(///∇//)

 

麺や 福はら

 大阪市生野区新今里5-1-8

 定休日 火曜日

 11:00~14:00  18:00~22:00

 

現在、口コミサイトで一位に君臨する「麺屋 一橙」での

 

修行の後、地元大阪の生野で凱旋開業された福原店主は

 

関東のファンの方も多く、当日最前列で並ばれてましてビックリマーク

 

ブロガー一期一会さんやお顔見知りの方々も大勢w

 

当日の蒸し暑さ(体調やや不良)と少し列が離れており

 

おとなしく(笑)並ばせて頂いておりました(^^ゞ

 

 

鶏のスープを軸に一橙さんと同じ濃厚魚介など、

 

興味深いメニューで迷いまくりです(^o^;)

 

 

あえて、拘りの裏面を今回貼っつけときますwにひひ

 

店主は生粋の生野区民で地域愛に溢れてます♪

 

ちなみにワシも東大阪のサラブレッドです(爆)

 

一歩も外、出たこと無いです( ̄m ̄〃)

 

列は流れて、待望の入店の運びと(°∀°)b

 

入り口すぐのカウンターL字の「ル」部分に着席♪

 

(どこやねん)(レジに一番近いとこです)

 

厨房内この店あの店の店主が応援で入られてまして音譜

 

 

味玉芳醇鶏そば(醤油)」をお願いしまして♪

 

奇をてらうこともなく、いたって穏やかなビジュアルが

 

かえってタダ者ではない空気をかもし出しておりました星

 

(そりゃタダではない、880円です)(‐^▽^‐)

 

 

スープは。

 

大和肉鶏のみで取られた出汁は噂に違わぬしっかりした

 

旨味が、ごく自然に味わえるという不思議な感覚恋の矢

 

違和感なく確実に伝わる鶏のテイスト(〃∇〃)

 

鶏油のほんのりした甘さもありまして(-^□^-)

 

そこに香りの豊かな醤油ダレが合わさる、という

 

いたってオーソドックスな構成ではあるのですが。。

 

このバランスの良さ・センスはやはりタダ者ではない

 

ヒキの強いものを感じる かなりウミャイ スープ♪

 

 

この肩ロースチャーシューの完成度も高いですグッド!

 

ジュースィィィーなしっとり感と適度な食感のハーモニー♪

 

 

そして鶏むね肉チャーシューのツインチョキ

 

 

最近では、長いものは全部リフトアップしてます(笑)

 

思わず持ち上げたくなる小松菜≧(´▽`)≦ドキドキ

 

他、九条ネギのトッピングでして、これも

 

シンプル イズ ベスト=飾り気のないチョッキ、的( ̄▽+ ̄*)

 

そして課金の味玉wもええ按配の味わいと出来!

 

 

麺は。

 

すすり具合もええ気持ちになって、白目むきそうな

 

細ストレートを使用されておりますパー

 

ツルミ製麺所の麺、という外部からの情報でした(笑)

 

 

そしてワシ的トレードマークとも言える「やってもうた」w

 

炙り肉めし」はこのクオリティーで220円(・ω・)/

 

外野席しいては厨房内からも「やってもうた」のリクエストで、

 

もう「ヤッテモウター」冥利に尽きます(〃>З<)

 

どんだけ体調不良でも、これは食べねば星

 

いやこれ、やっててよかった公文式とも思える

 

出色の味わいのお値打ち品でした(⌒▽⌒)

 

 

今回、参りましたの新店離れした完成度ベル

 

味はもちろんのこと出店のコンセプト、周辺地域との

 

連携・配慮や気配り、人脈と死角なし、のお店(*^.^*)

 

 

思わず。。

猫背のワシが

背筋伸びましたw

カイロプラクティック効果

も期待できます

 

どんだけ適当なたとえ、書くんでしょうかm(_ _ )m

 

多少前のめりでも、しゃきっとなります(笑)

 

まーちんがお届けしました m(u_u)m

 

 

 

 

ポチッとお届け、お願いします♪

   ↓


ラーメンランキング

 

 

    
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

 

まーちんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス