麺処 蛇の目屋。。 | まーちんのらぁめん放浪記。。

まーちんのらぁめん放浪記。。

ゆる~~く。しかも、ややマイナーな。。


テーマ:

「。。思い切って、京都行こう。」シリーズ2軒目w

 

この日は醤油清湯記念日です(・ω・)b

 

(適当に書いてます)(=◇=;)

 

休日、四条通りなんぞ凄い人出です!!

 

流れに身を任せていたら、いつの間にか店前です(≧∇≦)

 

(ありえんし)

 

麺処 蛇の目屋

 京都市中京区西木屋町通四条一筋上ル紙屋町672

 無休

 11:30~23:00

 

さすが京都の一番賑やかな街です(-^□^-)

 

お昼ちょっと遅い目でも待ちはありましたあせる

 

そして最右翼カウンターが空きましてε= ヾ(*~▽~)ノ

 

しかし、ペアが圧倒的に多いです!

 

カップル、カップル、カップル、空き、ワシ。

 

という有様で、なんか人としてアウェー感ありました(笑)

 

 

蛇の目とは。

 

「同心円を基調にした模様で、二重丸の中を塗りつぶした図形のこと」

 

ということで、上の写真のようなものです(o^-')b

 

ワシはカップルでないので、このようなことを

 

調べる以外、することはありませんでした(爆)

 

単なるヒガミです(#`-_ゝ-)

 

 

鶏を基調とした清湯・白湯のご提供で(*^o^*)

 

続けてどうぞ、でしたので単品止まりであせる

 

 

醤油清湯の日なんで(まだいうか)(*^ー^)ノ

 

鶏煮干しそば」を頂いておりますニコニコ

 

上品ながら華やかなトッピングです(σ・∀・)σ

 

 

スープは。

 

品名の通り、鶏の動物系の味わいが自然に効いて

 

そこに煮干しのテイストが、すっときます(〃∇〃)

 

ごく自然に出汁の旨味を感じることが出来、

 

醤油ダレも絶妙のバランスで調和の取れたスープラブラブ

 

ワシの頭の中で、これはもう京都の味や!という

 

認識が生まれ始めておりました(*^o^*)

 

(きわめて単純な男です)

 

まさしく、はんなり かなりウミャイ スープ♪

 

 

ジューシー感がはんぱ無い仕上がりビックリマーク

 

肩ロースのレアチャーシューと(。・ω・)ノ

 

 

鶏むね肉のチャーシューが入っております♪

 

 

白ネギ、刻みタマネギ、海苔、三つ葉

 

そしてメンマのトッピングでo(^▽^)o

 

 

麺も拘りがあります(≧▽≦)/

 

アマニの練りこまれた麺でチョキ

 

 

中細のストレート麺は、しっかりとスープを

 

持ち上げてくれましてグッド!

 

しなやかな仕上がりの自家製麺ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

洗練された丁寧な一杯でラブラブ

 

全年齢性別対応型のハイクオリティーラーメン!

 

 

「おひとり様」という

寂しさを忘れるほど、

集中して頂くことが出来ました♪

 

最後まで、ヒガミ入ってますし(-。-;)

 

まーちんがお届けしました m(u_u)m

 

 

 

 

ポチッとお届け、お願いします♪

   ↓

 

    

 

まーちんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス