イライラ思春期対策はイヤイヤ幼児期の声かけから!東京・文京区とにかく明るい性教育パンツの教室佐々木 陽子

イライラ思春期対策はイヤイヤ幼児期の声かけから!東京・文京区とにかく明るい性教育パンツの教室佐々木 陽子

性教育は学校で教えてくれません。
性教育を切り口に、 母親から子どもに純粋な愛を伝え、子どもの自己肯定感を育み、自分の身体を大切に出来る子を育てる活動をしています。思春期になっても親子で性の話が出来る親子関係を築きましょう!

性教育を切り口に、


思春期が心配を→自律期が楽しみへ変換しましょう!



 ★とにかく明るい性教育パンツの教室★


体験会  8月10日・12日・16日 申込み 


初級講座 8月22日・24日 申込み


中級講座 8月 5日・ 6日 申込み 



テーマ:
親から我が子へ贈る知識のお守りと自分を想う大切さ

とにかく明るい性教育【パンツの教室】佐々木陽子です。

 

性教育は学校では教えてくれません。

親から子どもへ伝わる声かけと愛とともに、

とにかく明るく・楽しく・堂々と性教育しましょー。

思春期が怖くなくなり、なんでも話せる親子関係を築けます!

 

今日もあなたとご縁が繋がり嬉しいです。




当てはめるだけ記事タイトルテンプレート67




Facebookでもブログでも、タイトル大事!

タイトルを見て、読むか決めるからーーー。

  


って、知ってますよね。耳タコなほどに。




じゃあ

読まれるタイトルを「考えて」つけてみよう。


い、いきなり考えてなんて・・・何から・・・




じゃぁ

タイトルとはどんなものか「研究」してみよう。


え、研究ってどうやって・・・何から・・・





タイトル大事だ!大共感です。異論なしっ。





でも、何から?何から?何から?

何から手をつけて良いか分かりませーん。




簡単に分からないなんて言いたくない!




でも、分かんないんだよーーー。爆




そんな方、意外と多いんじゃないでしょうか?

もれなく私もそうでーす。




考えて考えて付けたタイトルが、良いのか悪いのかすら、判定出来ず→モヤモヤ・・・ちーん。




だーけーどー。




私、良いもの見つけたんですっ。

皆さんにシェアするのが、惜しいぐらい。笑

隠しておきたい気持ちも、ちょっとある。恥




だけど、やっぱり、みんなにも知って欲しい!

ママ起業家の苦悩と本音が痛いほど分かるからー




はい、これです。

当てはめるだけ記事タイトルテンプレート67




タイトルの雛形67個!

起業初心者・迷子さんは、まずは真似をしよう。

素敵なタイトルの型を模倣することから始めよ。

当てはめる言葉を考えることから練習しよーー。




ね!それなら、出来そうでしょ?




有料級の内容が詰まったこのテンプレート。

な、な、なんとー、無料なんですっっ。




コンサル生さんからの苦情覚悟でプレゼント。

なーんて、とても太っ腹な先生はこの方。





あなたらしさ120%満席作成レッスン


      \\\加藤あい先生///




あい先生は、4年前まで、ごくごく普通のパート主婦。

ビジネス経験・人脈・ツテゼロから、軽~い気持ちで始めたカップケーキ教室。



4年で2000人の生徒様に出会うほどに、大・盛・況!



すごい!すごい!すごい!ご活躍♡

人気急上昇→急成長 =大尊敬!

カップケーキの写真を見れば、全部納得。



輝かしい実績から、今ではテレビ出演する女性起業家。




好きなことを仕事したい女性の起業もサポート中。

4年間アメブロだけで、毎月50人の生徒様に愛された方法を伝授中。




私も、お会いしたことあります。

まずかわいいんです。笑顔が素敵♡

つい話しかけたくなるオーラ満開♡





加藤あいさんのLINE@に今すぐ登録して、テンプレートを頂いちゃって!

line://ti/p/@lut5430m





こちらも超絶お勧め!

大御所スーパーブロガーさんの「メルマガ、勉強になります!」のお墨付き!


『集客の不安から解放されて愛されて選ばれる♪お教室講師のために必要な  たった10個の秘訣  無料メール講座』

https://88auto.biz/smileribbon1/registp.php?pid=10





すべての女性起業家も勉強になる内容ですよー。



あい先生に会うと元気を頂けること、間違いなし!
みてみて、この笑顔とダブルピース♡


お逢いしたくなりますよね    (≧∀≦)




今日は、私の尊敬する大先輩のご紹介でしたー。




テーマ:

【東京・文京区】とにかく明るい性教育

  パンツの教室 左腕 猪突猛進 佐々木 陽子 です。

 

こんにちは。主に、東京都・文京区で活動してます。

お客様の声のまとめページに、ご訪問ありがとうございます。  

 

初級講座の受講生さんから頂いた感想のまとめを更新しました。

 

写真の下の感想タイトルを選択すると、読むことが出来ます。

 

image

Y.Aさん:ホルモンのことは知っているつもりでも、実際に我が子がイライラしているのが分かって良かった。

8歳女子のイライラの原因は?→怒りんぼより甘えんぼ

 

image

Y.Yさん:息子の疑問を歓迎したい気持ちが生まれました。

Y.Yさん:「待ってました!」とばかりに食いつく私に生まれ変わりました。(笑) なんとなく避けて通りたい気持ちだったのですが、変化です!(受講前後のメッセージ)

 

 

image

T.Hさん:性の話は、生きる術を学ぶこと。 

T.Hさん:後でやると時間と手間が余計にかかるから、今から取り組む!→優しさなんて1mmもなかった。

N.Hさん:新たな発見がたくさん。

 

image

あゆーんさん:小学生や思春期になってもコレを続ける?!

あゆーんさん:初級講座から受けると決めてました!(Facebook投稿より)

 

O.Kさん

 

T.Tさん:悩みがどのくらいの年齢で出てくるか?

 

小川さん:デジタルネイティブ 

宮本さん:小さいうちからこそ出来る


テーマ:
親から我が子へ贈る 知識のお守りと自分を想う大切さ

とにかく明るい性教育【パンツの教室】佐々木陽子です。

 

性教育は学校では教えてくれません。

親から子どもへ伝わる声かけと愛とともに、

とにかく明るく・楽しく・堂々と性教育しましょー。

思春期が怖くなくなり、なんでも話せる親子関係を築けます!

 

今日もあなたとご縁が繋がり嬉しいです。

 

 

突然ですが、みなさん、ハニワって知ってます?

 

埴輪じゃないですよ。

 

 

ハニーワークス。

Honey Works 

 

 

長女がの昨年欲しがってた本の原作者チーム??です。

 

欲しがった本を、ただの少女漫画だと思い、二回却下。
 

でも、少女漫画は楽しい💕って思い出した私。

 

 

長女の話をちゃんと聞いてみました。

 

で、
 

YouTubeを観て感動→マジ泣き。

 


→即刻、Amazonでポチッとな。
2冊買いそうになったのを、踏み留まったぐらい。

 

 


私も読みたいと喜んで買ったのは、
Honey Works ➡︎ ハニワ の「ハートの主張」

 

 


主人公の高見沢アリサは、高飛車ツンデレ女子。
複雑なキャラクター相関図によると
王道キャラ、センターではない感じ。

 

 

 

なぜアリサちゃんが一番好きなのか?
 

娘の回答が、こちら↓

 

・アリサちゃんは、ツンデレでカッコイイ!

 

・真面目なところ、サバサバしたところが好き。

 

・いじめられてる子を助けて、すごいなぁ。

 

・正義感が強くて、憧れる。

 

・ハニワが描く絵は可愛い子が多い。

 けど、私は美人なアリサちゃんが好き。

 

・チャラ男くんがアリサちゃんのおかげで
 更生するところも良いんだよね。
 ↑更正なんて知ってるのね、と感心。

 

・アリサみたいな子と友達になりたい!

 


ワァオ、スラスラと、出るわ出るわ!
楽しそうに、笑顔で話してくれました。


こんな風に会話を楽しめたのは、久しぶり。

 


だって、難しいお年頃に突入しつつある娘。

しかも、ほぼ毎日塾があり、学校から帰って来て塾に行く前30分の間しか、2人になれない。

夏休みだって、ほぼ毎日 塾!

 

 


そんな忙しい娘と会話を楽しめたのは、とにかく明るい性教育パンツの教室のおかげ。

 

のじまなみ先生と娘さんとの楽しい会話を知ってたから。

私も娘と、少女漫画の話、性の話、なんでも話せる親子になると決め、学びを実践したから。

 

親が話したい話を封印。

子どもの興味のある、子どもが話したい話を聴けるようになりました。

 

 


娘に「ママがそんなに泣くとは思わなかった」と言われた。

私が感動して涙した動画が、これ↓

 

「ハートの主張」 アリサの正義

 

「イジワルな出会い」 アリサの胸キュン

 

「可愛くなりたい」 最初に観た可愛い系

 

 


感動したのは、娘の好みを知って。

アリサ推し、母大賛成だよー!

 

 

いじめられてる子をかばえば、標的が自分に変わると分かっていても、行動。

 

 

 

今の私は嫌いじゃない!と言い切るアリサがカッコイイ!

 

 

 

良い子に育ってるなぁと、親バカな感動です。

 

 

 


テーマ:
親から我が子へ贈る 知識のお守りと自分を想う大切さ

とにかく明るい性教育【パンツの教室】佐々木陽子です。

 

性教育は学校では教えてくれません。

親から子どもへ伝わる声かけと愛とともに、

とにかく明るく・楽しく・堂々と性教育しましょー。

思春期が怖くなくなり、なんでも話せる親子関係を築けます!

 

今日もあなたとご縁が繋がり嬉しいです。

 

 

今日はZOOMで、プレシャスマミー・やまだともこさんのお茶会に参加。

 

鈴木牧子トレーナー→マッキーも一緒に参加。

 

マッキーは、5月末にパンツの教室の体験会に参加してくれました。

 

その時の様子をFacebookに投稿して頂いてましたが、ブログには残ってなかったー。涙。猛省。

 

ので、本日、転載しちゃう↓


image

 

つっ、ついに!
体験会に行ってきました!
  
とにかく明るい性教育
【パンツの教室】
 
 
すっごく気になってたんです!
フェイスブックで賑わってるし、
 
 
そっ、それに、、、
  
うちの長男は小6、
なにやら友達の家で
YouTubeを
ワイワイ見てるようだし…
 
 
 
でも、なんでだろう…?
長男と
割りとなんでも話すけど、
 
性の話は
していない…
完全にスルー。
 
  
 
でもここを
無視しちゃいかんよね。
 


長男のため、
長男が女性を大切にできる
かっこいい大人の男性に
なってもらうため。


image 


 
講師の佐々木 陽子さんは
 
もうね、
「パンツの教室愛」が
半端ない!!
 


そして
3人のお子さんがいるママとしての
知識も半端ない!!
 
 
体験会中は
「えー!!」 
「へー!!」 
「そーなのー!!」の
連続!!
 
 
一瞬、
「でっ、できるかな?」と
頭をよぎるものの
 
 
「マッキーならできるよ♪」と
明るく優しく
陽子さんから言われると、
できる気しかしない!!
 


image 


 
おそらく
タイムリミットが迫っている
長男への性教育。
 
 
すぐにできることも
たくさん教えてもらったので、
今日から
家庭内アウトプットします!!

 

以上。

 

マッキーありがとうございました。

 
image
 
長男さんへのタイムリミット、確実に近づいてます。
 
でも、マッキーは、プレシャスマミーの子育て講座を開催する講師・プロ。
 
親子関係の基礎は、十分出来てる!
 
ただちょっと、性の話を子どもとすることが照れ臭くて、なんて話して良いか分からないだけ。
 
もったいない。モッタイナイ。勿体無ーーーーい。と講義中になんども思いました。
 
なので、「マッキーなら出来るよ」と講義中に、何回もエールを贈らせて頂きました。
 
 
 
マッキー。その後は、どうですか?
 
ネタ切れしてませんか?と、聞いてみよっと。
 
 
【パンツの教室】

 


テーマ:
親から我が子へ贈る 知識のお守りと自分を想う大切さ

とにかく明るい性教育【パンツの教室】佐々木陽子です。

 

性教育は学校では教えてくれません。

親から子どもへ伝わる声かけと愛とともに、

とにかく明るく・楽しく・堂々と性教育しましょー。

思春期が怖くなくなり、なんでも話せる親子関係を築けます!

 

今日もあなたとご縁が繋がり嬉しいです。

 

パンツの教室・初級講座では、8歳女子についてお話しします。

 

女性ホルモンは、8歳ごろから出始めますって話。

 

女性ホルモン!

 

女性には、欠かせないもの。

女性美には、特に必要なもの。

 

でも、ちょっと厄介なことも。

 

オトナ女子なら分かる生理前のホルモンバランスの影響。

 

なんとなくざわざわ!

なんとなくイライラ!

 

なんかイライラする!

 

なんとなくなので、自覚症状がない時もあります。

そして、生理が来ると、なーんだ生理前だったんだー。

イライラはホルモンのせいだったんだ、と納得することありませんか?

 

私は、毎月、欠かさず、大なり小なり影響を受けてまーす。爆

 

 

そんな女性ホルモンが出始める8歳女子。

常に生理前と同じ状態。

イライラMAX!

女性ホルモンの影響ですよーと、講座でお伝えしてます。

 

医学的に、女性ホルモンについては、詳しくありません。

なぜイライラする?いつイライラする?は分かりません!

 

が、しかし、8歳女子がイライラするのは、長女で目撃済みです。

 

さらに

ちょうど8歳の娘さんをお持ちの受講生さん。

8歳女子のホルモンの話をすると、めちゃめちゃ驚いてました。

「イライラの原因が分かって良かった」と。

受講生さんの娘さん・8歳女子も、イライラしてるそうです。

 

 

私の娘、当時2年生の冬・8歳。

ちょうど女性ホルモンが出始める時期。

見事にもれなくイライラしてましたっ。

 

でも、ちょうど末っ子が産まれた直後。

 

イライラの原因は、「赤ちゃん返りかな?」と考えてました。

 

また、ちょうど子育て講座を学び終えた直後。←ラッキーでした。

 

怒っても仕方ない!

丁寧に優しく対応することを意識出来ました。

 

 

「怒りんぼするより、甘えんぼ」

 

「甘えて良いんだよ。おいで〜」

 

両手を広げて、分かりやすく長女に伝える私。

 

 

「えっ?」って、初回に見せた顔が忘れられません。

イライラと何かに怒ってた顔から力が抜けて、ふにゃっと泣き顔のような笑顔に。

 

ちょっとずつ近づいてきて、抱っこさせてくれました。

 

 

まだまだ幼い小学2年生。

 

声かけ一つで、まだ素直に甘えてくれた。

私みたいな甘え下手にさせるところだった。

気づけて良かった。

 

 

長女を膝にのせて抱っこしながら、猛省。

 

 

このままじゃいけない。

長女を「武闘派女子」に、したくない。

長女を『愛され女子』に育てよう。

 

 

まずは、親に甘えること、愛情を受け取ることに慣れさせよう。

 

 

その日から、長女がイライラするたびに、この言葉。

「怒りんぼより、甘えんぼ」

長女へ、この声かけを贈り続けました。

 

 

声かけの成果は、すぐにあらわれました。

イライラしてても、声をかけると、素直にすぐに私に抱っこされに来るように。

 

 

甘えたかったんだなぁ。

 

 

長女は、愛ある言葉やスキンシップに飢えてた。

全然、足りてなかった。

伝わってなかったんだ。

 

 

甘えてくれるたびに、実感しました。

 

 

間に合って良かった!

愛され女子に育てる!

前向きな決意も一緒に出来ました。

 

 

 

この話を、小学校の保護者会で話したことがあります。

担任の若い男の先生に、素晴らしいと褒めて頂きました。

 

『怒りんぼり、甘えんぼ』

この言葉が気に入ったようです。

 

「良い声かけですね。メモします。」と目の前でメモする姿は、とても嬉しかったです。

 

 

もう本当に、かなり、嬉しかったですよーーー。

子育てを学び始めて、初めての他人様の高評価。

自分軸を学んでも、他人軸での評価は嬉しい!

感激したことが忘れられません。

 

涙脆い私は、思い出しただけで、うるっときてしまいます。

 

涙もろさ。

私も、まだまだ親の愛に飢えてるんですね。

アラフォーなのに〜。

 

良い悪いじゃなくて、感情に蓋をせず、気付けて良かった。

 

両親が大好きだから、もっと分かりやすく愛情を感じたかった。

 

ただ、それだけ。

 

どんどん出して手放して、もっともっと楽になろう。

娘には、同じ想いをさせないようにします!!!

 

 

 

話が大きくそれましたので、戻りますと。

 

 

私の場合は、長女のイライラの原因を末っ子が産まれたから。

たまたま「赤ちゃん返り」だと思って、意識して対応出来た。

 

 

でも、実は、イライラの原因は、赤ちゃん返りじゃなかった!

もちろん、末っ子が産まれてのストレスを長女は感じてたと思ってます。

 

 

女性ホルモンが出始める影響だった。

 

 

初めて講座で学んだ時、驚きました。

 

 

 

もっと早く知りたかった。

あの頃知ってれば、もっと気持ちの余裕が持てたかもーっ。

みんなにも教えてあげたい。知って欲しいって思いました。

 

 

 

「知識はお守り」

 

 

 

身体の基礎知識、成長に伴う心の変化や、先輩の経験談。

パンツの教室を受講し、あらかじめ聞けて良かったと思うことばかりです。

 

 

 

私が学んで良かったと思うこと。

私が経験して気付いたこと。

 

 

パンツの教室の活動を通して、伝えていきます。

 

 

 

現在の長女は、小学6年生!

image