子供が幼稚園に通っていた時、

 

イヤミ・マウンティング・意地悪してきた

 

ボスママMさん。

 

(関連記事:実は、女子高校生みたいなボスママ

 

そのマウンティング発言は、

 

エグイものでしたーーーー。

 

 

 

身近で関わってしまった生き証人としてチーン

 

そのボスママの言葉を綴ってみようと思います。

 

 

①pantaroの子供は小さい頃からアレルギー持ち。

 食べ物で嘔吐をしてしまうタイプ。

 そんな娘に3歳代でも、生魚を食べさせてないのを見ると・・・・

 

 

「〇〇ちゃんママ、

1人目子育てママだものねーーーー。

神経質に子育てしているんだねーーーーー」

 

→相手の子供の状況なんて察しない。

 普通のお母さんなら、「食べ物はいろいろ気にするよねー」と

 言ってくれる所かなぁーショボーン

 

 

② 幼稚園時代、遠方から入園させていた親子に対して

 

「わざわざ、遠くから登園させているのだね。

熱心なんだわーーーーーー」

 

→そんな事言うボスママの子供達は

 平日、ほぼ毎日園が終わってから習い事へ行ってたな―。

 どっちが熱心なんだか?って話だなとビックリマーク

 

 

ボスママの脳は、正に「マウンティング脳」なのかと。

 

人から受ける言葉、自分から発する言葉が

 

常に、上から目線。マウンティング。

 

これは、もうクセみたいなものなのでしょうか??

 

 

出来れば関わりたくないけど・・・・

 

関わっていた時はシンドカッタけど・・・

 

今、身の回りに「マウンティング脳の人」が

 

全然居ないので・・・

 

心地よい毎日を過ごしております。