レディとオーララ! | ROKA BLOG
新型コロナウイルスに関する情報について

レディとオーララ!

早いもので、今年も今日で最後。明日からは新しい年が始まります。

 

いろいろあった一年ですが、今年のパンジー・ビオラと言えば、やはりこのふたつ、「レディ」と「オーララ!」でしょう!

レディ

 

石川園芸さん育成のビオラになります。

 

何が凄いかって、この色合い!青染みのブルーからブラウンアプリコットまでのシェード、それにフリル。こんな色合いのビオラはかつてありませんでした。

ここまでの色幅があります。

 

日本のパンジー・ビオラの歴史に、確実に色としての一歩を刻みました。

 

ユーザーさん、お店、生産者さんなどなど、どこに行っても「レディ」の名前をよく聞きました。それくらい話題になりました!

 

あまりの反響の大きさに石川さんも戸惑い気味。今回は特に悩まれて親株を選抜されています(笑)。

 

さてさて、もう一つはアイデアルフラワーの大牟田さんのエボルベ、その中のオーララ!です!。

 

まずはそのエボルベの全体像を・・・

とにかくエボルベは“色”がテーマですので、様々な色があります。

 

明るいものから暗いものまで、全体的に言えばくすんでいてもトーンは明るめです。これはやはり南国の気質なのかもしれません(笑)。

パステルタイプ

 

早速、ここから種取りしたものをオリジナルと称して販売されている方がいらっしゃる。10年近い育種の結果とか・・・。

 

10年かけて出来たものがエボルベそっくりであったら、先ずその方自体に育種の才能がありません。人の花と自分の花の違いが分からないということですから。

 

育種は人とどう違えるか、育種は人と同じものには価値はないのです。

 

大牟田さんもされる側に、そんな立場になられました(笑)。

ダークタイプ

 

暗くてもトーンは明るめ。

ストライプも通常の絞りを超えた絞りです!もう、複雑な色、模様!!

エボルベカラーにフリルが加わって一段と豪華に華やかになりました!

ビオラサイズも多様多彩です!

 

さてさて、オーララ!

パンジーサイズの反転咲きです!

 

本格的なデビューは来年になりますが、一部は試作品として流通しています。気付かれた方は、お目が高い!(笑)

 

反転咲きはコウロギノブコさんが完成された花型。日本で誕生した花型です。それにインスパイアされた方のいかに多いことか!いかにその花型が凄かったかってことですね。

 

新型コロナで本当に大変な一年でした。

 

でも、育種家、生産者さんたちは、皆さんを元気づけようと頑張られました。その結果の一部がこの花たちです!

 

この花たちを手にされた方々の喜びが伝わってきます。花たちから元気をもらっています。

 

来年はさらに飛躍の年になりますよ。きっと!

 

今年一年、本当にお世話になりました。どうぞ、良いお年をお迎えください!