R3年度アサガオ種まき結果から &リコリス開花! | ROKA BLOG
新型コロナウイルスに関する情報について

R3年度アサガオ種まき結果から &リコリス開花!

今日はワクチンの1回目の接種日。近くの病院で朝2番目の回でスムーズの終わりました。

 

以前働いていた施設では、インフルエンザの予防接種は必須。それ以来ですから、13年ぶりぐらいのこと。

 

何がどうなるかもわからないので、激しい作業は控えて、またアルコールも控えるようにとの話でしたので、休肝日にもなりました(笑)。

 

さて、連日のUP。何とかこなせています(笑)。

 

そんな中、実生のリコリスが咲いていました!

プミラ(やや大柄)×キツネノカミソリ(奈良産)の交配。

 

ラベルを見ると16年播種ですので、開花までに5年かかっています。

 

あるようで意外とない組みあわせ(笑)。

 

実はリコリス育種の先駆者の寺田甚七さんの品種に、この組み合わせがあって、それを再現してみました。

 

ああ、こんな感じになるんだと感慨深いです。

 

今年はいくつの実生花に出逢えるのかとても楽しみです!

 

さてさて、アサガオ(笑)。

松島斑時雨絞りB

 

前回の姉妹株になります。お姉ちゃんのほうがいい斑の出方をしています(笑)。萼はやっぱりこの系統の特徴ですね!

黄並葉水色曜白八重

 

ネットで入手したものですが、由来が分かりません。ほぼ固定しています。ね、花が開かないタイプもあります。

(キキョウパープル×青乱菊葉ピンク多曜)st

 

青並葉車絞りの個体を選抜、F2(孫)で一株だけ乱菊葉(未開花)が再現出来ています。これはそのじゃない方(笑)。

 

あと1回種採ってみると、渦と乱菊が重なったものが出るかもしれません。

〔(舞姿×ブラッククイーン)×黄並葉水色曜白八重〕st

 

茶ローズ多曜吹雪の個体を選抜、模様はそのまま茶色に傾きました。とてもいい感じだと思います。

 

上記の八重咲きの遺伝子を入れたので、いずれ八重が分離するかもしれません。

(舞姿×ブラッククイーン)st

 

割れちゃいましたが、選抜個体同様の花が再現出来ています。

 

すでにお気づきだと思いますが、今回のUP系統は設計が重複しています(笑)。

 

組み合わせでこうなってくるんだという事を見てください。そして、これらは早咲きですね!

スノーフレーク交雑

 

スノーフレークは青桔梗渦葉紫曜白桔梗咲き。それと何かの交雑です。

 

模様は、ブルーピコティ半曜白車絞りとでもなるでしょうか。小さめの車絞りが意外とインパクトありますね!(笑)

 

さあ、明日もたくさんの花が咲きそうです。早起き、早起き!(笑)