今日の圃場 2021.5.3&アマリリスも | ROKA BLOG

今日の圃場 2021.5.3&アマリリスも

世の中はゴールデンウイークですが、宮崎市は感染急増圏域に指定され、施設は閉鎖、イベント等も中止になってしまいました。

 

九州もここのところ、一気に感染者が増えてきたので、本当に警戒しなければなりませんね。

今日のハウスです。

 

パンジー・ビオラはすっかり片付いて交配用のバラがいっぱい。

バラの栽培をしている方々にはお見せできないような状態です。病気が出たりしてボロボロ・・・。

 

でも反面、本当に丈夫なバラというのが分かります(笑)。

 

バラも遅咲きの系統が開花し始めたので、交配も終盤です。

 

さて、種まきのバラがまたひとつ咲きそうです。

ムタビリスの今期の実生。どんだけムタビリス好きなんでしょう(笑)。

 

このムタビリスから変異を導き出したいと、セルフの種まき。今期は1株のみですが、前期は2株で花色の若干の変化がありました。

 

50株ぐらい育てればわずかながらも変化が広がるんじゃないかと考えていましたが、どうもこの株は多弁化しているようです。意外と早く変化が拾えるかもしれません。

 

さて、実はアマリリスもわずかにやっています。ホントいろいろです(笑)。

ヘラクレス

 

ルードウィッヒ系の巨大輪。かなり昔のこと、最初はこの系統をメインに鉢で育てていたのですが、場所を取ってしまい仕方なく庭植したところ、絶えてしまいました。この系統は鉢植え向きです。

 

そこで中小輪系にシフト。

 

ところが、難なく軒下で冬越し出来ていたのが、ある年の寒波で全滅。そこからしばらくお休みしていました。

 

と、今度は耐寒性のあるガーデンアマリリスなるものが登場!

 

そこから、またムズムズが始まってしまいました(笑)。

バレンチノ

スイートシックスティーン

アラスカ

 

ホームセンターで入手出来る範囲で我慢出来ています(笑)。

パピリオ(原種)

 

原種スキーにはたまらない原種です。

 

以前持っていたのですが、絶えてしまったもの。ところが、近くの直売場で再会して戻ってきました。すごくお安い価格でした(笑)。

 

で、上記のホワイトダブルのアラスカと交配。

パピリオ✕アラスカ

 

早速、同じ組み合わせの交配を行いました!

 

いけませんね、こんな結果が出るとまたはまり込んでしまいます(笑)。