今年はサクラソウも少し | ROKA BLOG

今年はサクラソウも少し

3月も下旬、年度末になってきまして、いろいろと慌ただしくなってきました。

 

慌ただしいのは花の方もそうで、通常ですとこの花の次はこの花と順を追って咲いてくるのが、今年はギュッと詰まった感じの咲き方です。イメージする北国の春はこんな感じかもしれません。

 

前回紹介した、ソメイヨシノと思われる実生の花が咲いてきました。と、言うか咲き方が変?

抱え咲きみたいな花型。カイドウやズミに似ています。

 

サクラでは初めて見ました!

開いたのもあるけれど、ソメイヨシノみたいには開かない・・・。

 

これはこの個体の特徴なのか、種からの初開花なのでいじけているのか、今後観察していく必要がありそうです。

咲き進むとうっすらとピンクを帯びてきます。

 

そして、結構いい香があります。なんか面白くなりそうです。これだから種まきはやめられないんです(笑)。

 

さて、Kim農園さんと一緒にやってきたプリムラ。

 

今年は私が種まきしました。ただ、昨年の暑さで発芽が悪くいられたのはほんのわずかな株でした。さすがにKim農園さんの様には行きません。

 

でも、ようやく目指してきたものが出てきたように思います。

目指してきたのは日本サクラソウのような風情のあるプリムラです。

 

そのために必要なのは細い花茎。ようやくたどり着きました!

日本サクラソウにない色も目指しています。

そして模様。

 

そこはプリムラの良さも生かさなけばなりません(笑)。

園芸種を原種っぽく戻していくという別のライン。

 

これはこれでいい感じです(笑)。

 

いつもですと、パンジー・ビオラがひと段落ついてからプリムラとなるのですが、今期は重なっていて手が掛けられないのですが、何とか維持はできそうです。

 

せっかく長年繋いできたものですから、繋げられる限りは繋げていきたいと考えています。