育種講座、ご参加ありがとうございました! | ROKA BLOG

育種講座、ご参加ありがとうございました!

昨日は、2月と言うのに春の陽気。

 

昨日は天候にも恵まれて、フローランテ宮崎での育種講座を行うことが出来ました(笑)。

 

画像は自分では写せませんので、お手伝い頂いたありまひろこさん、内野レン子さんのものをお借りしています。

早々に初級コースは満員御礼!ありがたいことです。

 

中級コースは4名のご参加でした。

パワーポイントを使いましたが、途中は実物を見ながらの解説。これが一番分かりやすいと思います。

 

講座は2時間の予定。こんなご時世ですので、巻きの時短で行こうと考えていたのですが、始まるとどうしても押さえていただきたいことがあって押しに押して・・・。

 

交配の実際も加えると、結局前回同様の2時間となっていまいました(笑)。

中級コースは、初の試み。

 

初級編でもその一部は触れているのですが、選抜とネーミングについて。

 

当初計画していた流れと状況が違いましたのでディスカッション形式に変更して行いました。

 

ありまひろこさんには自分の作品を持って来ていただき、その育成の流れや想い、これからのイメージなどを話していただきました。

 

私の話よりも、実際に育種を始めて、結果を出されている方の話の方がとても興味深く、参考になったのではないかと思います(笑)。

 

本などで、育種家の方に「育種をするに当たってどんなことが大事ですか?」との質問がよくあります。

 

育種家の方は「まずは作りたい花のイメージを持つことが大事」とほとんどの場合答えられています。

 

でも、それって育種を長年されている方の場合であって、始めたばかりの方にはそのイメージをどう作っていけばいいのかわかりません。

 

とにかく交配して記録を付けて、花を咲かせてその中から自分が美しい、これが好きというものを見つけていくしかないのです。

 

いわば自分探し。そして、その答えは自分しか分からないのです。

 

日本にはこれだけたくさんのパンジー・ビオラがある。何故、こんなにたくさんの個性あふれる花があるのか?

 

それは、皆さんが自分が美しい、これが好きと言う花を見付けたからですね!コウロギさん然り、大牟田さん然りです。

 

ここが正直、一番難しい!でも、皆さん悩んで苦しんで見つけたんですね。その悩みや苦しみも今ある花の一部です。

 

悩んで苦しんで自分の好きな花を見つけてください!

 

そうすると、作りたい花のイメージが湧いてきます。そして、その時役に立つのが記録です。

 

と、言うような内容をメインにお話させていただきました。今は分からなくても続けていると2~3年後には分かってくると思います(笑)。

 

講座中も屋外の展示はひっきりなしに見学者の方々がいらっしゃいました。そして、講座に参加したかったとの声も多数あったとのことでした。

 

今回は、急遽であり、参加人数にも制限がありましたが、落ち着いて来ればもっと多くの方に参加していただけると思います。

 

今回はご参加ありがとうございました!(笑)