エボルベスタート! | ROKA BLOG

エボルベスタート!

本日からお店はパンジー・ビオラフェアの始まり!

アナーセン⇒https://anasenn.exblog.jp/

 

他イベントで「きなり」さんの服の販売、ツアーの見学の方の一行と、開店からたくさんの方々にご来店いただきました。ありがとうございました!

 

すでに、Kim農園さん、群馬のサトウ園芸さん、見元園芸さん、コウロギノブコさん、秋田緑花農園さん、石川園芸さんは入荷して、かなりの姫たちはお嫁入り(笑)。

 

そして、小林のアイデアルフワラー(大牟田尚徳さん)のエボルベも入荷しました!今年はやや遅れているとのことで、第一弾の入荷です。

これは入荷のほんの一部(笑)。

 

「色彩の大牟田」と言われるだけあって、年を重ねるごとに色も深みを増しているように感じます。とにかく複雑で言葉では表現できない色合い。

本当にどう表現していいか分かりません。

また、一部多弁咲きも混じっていて、これはもう望む人にとっては“当たり”です!(笑)

 

エボルベ、今期はブルー系にもシフトしていますが、基調はローズ、レッド、アプリコットの明るい色でしょう。これが大きな特徴(個性)でもあります。

 

ここまで複雑になっているのにまだ進化があるのかというと、これがあるんですね!

イエローからローズのグラデーションに微かな吹雪。

画像ではわかりにくいですが、ブルーを含んだブラウンに微かなストライプ。

青染み(ブルーイング発色)のラベンダーに微かな吹雪。

 

これら令和の時代に向けて、新しい兆しの見えた個体もありました。

 

そして、

ベージュレッドにスプラッシュ。飛沫模様の絞りです。これも伝わることが分かってきました。

 

そしてそして私が一番感動したのが、

オレンジレッドのストライプ、スプラッシュも加わっています!こんな色合い他にないですよ!

 

実はこの花模様の兆しは平成の終わりには見えていました。そして、何とか次につながることも分かってきました。ただ、確率も少なく株の性質等もまだまだ手を加えていかねばならないとのこと。

 

オレンジレッドはみんなに元気を与えるビタミンカラーです。

 

大災害に始まった令和ですが、何かこのビタミンカラーがみんなに元気を与えられるような気がしてなりません。

 

そんな想いを込めてエボルベ、令和の時代もさらに進化していくと思います。