台風一過でスイッチ入る! | ROKA BLOG

台風一過でスイッチ入る!

台風の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

 

宮崎は構えていましたが、そこまで吹き荒れることはなくて、ちょっと肩透かしな感じでした。

 

今回は、はっきりとした台風一過で再びの猛暑です。ただ、朝夕はちょっと涼しい感じになって、何か秋の気配もあるような・・・。パンジー・ビオラの種まきが近づいています。

 

さて、これまでアサガオに熱を上げていましたが、この雨でリコリスのスイッチが入りました!こっちにも目を向けねばなりませんね(笑)。

ブルーパール

 

実家の植え込みの中だったので被害には合わず、花を咲かせています。

 

個人的には、花色、香り、雰囲気とリコリスのトップに君臨する品種だと思っています。今年はいつもよりもブルーみが強いです。

不明(ラベル落ち)

 

こちらも難を逃れて花を咲かせています。

ヘイスパー2号

 

自宅で綺麗に咲いていたのですが、あおられて倒されてこの有様。

インカルナタ

 

こちらも倒されて・・・、どちらの風だったかがよく分かります。東からの風でした。

 

北側の軒下に避難した分は無事。

プミラ・ラージタイプ

 

中国産プミラからの選抜、花が大きめの個体です。

花童女(はなどうじょ)

 

こちらも中国産プミラからの選抜。そのままずばりのプミラではないようで、スプレンゲリの血が入ってるような感じです。

 

小型で可愛らしい雰囲気があります。

左:花童女、右:プミラ・ラージタイプ

 

比較してみました。大きさと花型が違います。

 

中国産のプミラにはこんなものがわずかに混じっているので、毎年のように球根を買ってしまいます。もういいって言うくらい持っているのですが・・・(笑)。

キツネノカミソリ

 

ホームセンターで球根が販売されていたもの。ですので、産地は分かりません。

 

他の種類も蕾が沢山上がってきています。リコリスの季節の本格的な到来です!ああ、また忙しくなります(笑)。

 

昨晩は「千と千尋の神隠し」を見ていたのですが、そのラストシーンにびっくりしました!

 

最後にトンネルを抜けて車のところに戻って来る訳ですが、そのトンネルの脇に咲いていたのがなんとキツネノカミソリ!

 

トンネルに入っていたのが、別れの季節の3月ごろ、スイトピーが最初に出てきました。で、キツネノカミソリが咲くのが8月の初旬頃。

 

ですので、トンネルの中での物語は5か月ぐらいの期間だったということが分かります。

 

皆さんはこれに気付かれましたか?(笑)