今日の圃場 2018.11.18 | ROKA BLOG
2018-11-19 11:08:04

今日の圃場 2018.11.18

テーマ:今日の圃場

いやあ、11月の中旬を過ぎ、日々忙しくなってきました。

 

お店にも大量のパンジー・ビオラの入荷で、お客様はひっきりなし。週末はイベント。おまけに、こんな時に限ってプライベートでのやらねばならないことが入っては来るわで、時間も気力もなくなりブログの更新にまでたどり着けませんでした。

 

パンジー・ビオラの作業もやらねばならいことが目白押し。気が焦ります!

 

で、昨日はようやく天気のタイミングも合ってそれら作業を開始しました。

昨日のハウスの状況。

連日の暖かい気温で一気に生育が進みました!

 

スペーシングをしないと、これまた一気に徒長してしまいます。

花もちらほら。今年は暖かいせいか、開花も早いです。

極小輪タイプが早いですが、まだ、これって!言うほどのものは咲いては来ていません。

黒すずめの交配種。

 

‘黒すずめ’は黒の小輪で私の初期の品種です。流通量は少ないですが、特に寄せ植えをされる方には今も根強い人気を保っています。

 

また、原種のビオラ・トリカラーのほぼそのままの草姿ですので、学術的にも貴重かもしれません。

 

昨年、久々に黒すずめを育てましたので、その先を考えての交配を行いました。画像ではわかりにくいですが、地色はバーガンディを含んでいます。ですので、選抜すれば「バーガンディすずめ」なるものが出来るかもしれません(笑)。

 

さて、スペーシング。

 

ハウスには場所がないので、圃場に植えることになりますが・・・、

一方はすでに一部は埋まっています。

夏越ししたプリムラが動き始めました。ただ、暖かいので雑草も生えてきています。

あまりにも野菜が高いものだから、一畝はカブを・・・(笑)。

で、今のところ、植えられるのはこの奥の畝だけです。大体、一畝に植えられるのは50ポットぐらいですので、スペース的には全然足りません。

 

で、反対側は、

全然手付かず。コスモスも花はすでに終了です。これを片づけねば先に進めません。

まずは移植を行います。

 

苗を詰めて移動して、植付け。すべて、一人ですので結構時間がかかりました。

 

で、コスモスの片づけを始めましたが、時間切れ、と餌切れ(えぎれ)。

 

ちなみに「餌切れ」とは、「お腹が空きすぎて気力や体力がなくなった」という意味の宮崎方言です。

ほんの一部でこの日の作業は終了。

 

で、また雨の予報。と、言う訳でなかなか外の作業が進まないのでした。

 

と、言う訳で内の作業に向かいます!内の作業もいっぱいなんですよ、これが!(笑)

ROKAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス