発芽開始! | ROKA BLOG
2018-09-12 01:59:31

発芽開始!

テーマ:種まき

天気は秋雨前線で雨、曇りの繰り返し。

 

外の作業が出来ず、おかげで10個のセルトレイを播き上げることが出来ました。1日1トレイの予定どおりです!いつもよりかなりスムーズ。(笑)

ハウスの中で腰水で管理。

最初に播種したものが発芽を始めました!

ポット播きの分も。これから次々と双葉が見えてくると思います。

これから発芽!

 

市販の種は発芽率や発芽勢(一斉に発芽)が厳しい基準を満たしたものが流通しています。

 

ところが自家採種の種はそんな試験を行っていないので発芽率も発芽勢もそれぞれです。

 

セルに播いた場合は、その種の成長度合いで移植が順次行えるのが利点。同じ、交配、系統の種でも発芽、成長はまばらですので、その苗が適期になるごとに移植が出来ます。

 

ですから、ポット播きの場合はドバっと播くと密なために、この適期に合わせて拾うことが難しくなるという訳です。

覆土が十分に出来ていなかったもの。

 

このまま根が伸びると、倒れた苗(転び苗)になりますので、見つけたら対応します。

 

一つは覆土。この種の上に覆土です。

 

もう一つは、ピンセットや箸などで種を用土の中に埋まるくらいに押し込む方法。覆土をしなくてもこうすれば大丈夫です。

 

覆土をしないのであれば、最初から種を用土に押し込むのも可です。

 

今回は、この種は覆土で対応しました。種が見えなくなるくらいに上から用土を掛けます。

 

また、腰水のために用土が湿っているのが分かると思います。このままだと発芽したものが根腐れをしてしまいますので、芽が切れ始めたら下に水をためるのをやめます。

 

以降は腰水をやめて、乾いたら下から吸わせます。霧吹きはよくありませんよ。

 

で、ここから重要なのは光線量!日光がよく当たる場所で管理します。

 

苗が伸びるというご相談を受けましたが、それは明らかに光線不足です!苗が伸びるようであれば、すぐにより光の当たる場所に移動して下さい。

 

伸びても、対応はできますのでご安心を!(笑)

 

宮崎はこれから一週間は曇りの予報。本当だと一週間ぐらい先の天気を見越して種播きするといいんでしょうけど、難しい場合もあります(笑)。

ROKAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス