在来のアサガオ | ROKA BLOG
2018-09-08 21:27:56

在来のアサガオ

テーマ:アサガオ

北海道の地震。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

 

北海道からもたくさんのパンジー・ビオラの種への申し込みがありました。特に中学生の彼はニュースに出ている地域です。無事であることを祈っています。

 

台風の次の日には地震と、久しぶりに災害列島という言葉を思い出しました。世は無常ですね。

 

さて、種まきは順調に1日1トレイで進んでいます。播いた後は発芽まで腰水で管理して下さい。

 

さてさて、発芽までは少々時間があるのでアサガオの話題を入れ込みます。

 

全国各地には半ば野生化したアサガオがあって、宮崎でもそんなアサガオを見ることが出来ます。

実家にずっと以前からひとりでに生えていたアサガオ。掘りあげてポットに植えこみました。

 

こんなことでもないと全く気にも留めなかったものです(笑)。

 

で、調べると野生化しているものはほとんどがアメリカアサガオ(Ipomea hederacea)という種類とのこと。

 

花は薄いブルーの小輪。

 

大きな特徴は葉と萼にあって、葉は3尖状(3つに分かれている)で裂片の間が湾曲して(付け根がくびれてハチのお尻みたいな形になる)、萼は反りかえります。ただし、葉型としては丸葉とその中間型もあります。

 

で、その特徴に実家のアサガオを照らしてみると・・・。

花色は薄いブルー。花径は約7cm。大きめ。

葉型は並葉。3裂にはなっていますが、くびれていません。

萼は広がってはいるけど、反りかえるほどではありません。

 

と、なるとこれはアメリカアサガオではないような・・・。つまりは普通のアサガオ(Ipomea nil)のような気がします。

 

ご近所には白花もあったのですが、同様の特徴。画像を撮るタイミングを図っていたのですが、除草剤を掛けられそれが叶いませんでした(涙)。

 

一人生えのアサガオなんて雑草扱い。みんなそんな意識です(笑)。

 

で、通勤途中の農道にもアサガオ発見!

薄いブルー。花径約5cmと小さめ。

葉は丸型。その範疇。

萼は完全に反りかえっています。

 

と、花、葉、萼の3点ドンピシャ!これは間違いなくアメリカアサガオです!

 

どうも宮崎にはアサガオとアメリカアサガオが野生化しているようです。

 

アサガオに興味がなければ、全く知らずにいた情報。興味を持つことでいろんな視野が広がります。

 

皆さんの近くに野生化したアサガオはありませんか?観察してみると面白いですよ!

ROKAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス