モミジアオイの交配開花! | ROKA BLOG
2018-08-29 22:32:37

モミジアオイの交配開花!

テーマ:その他の花々

昨夜から朝夕がだいぶ涼しくなりました。

 

暑い暑いと言いながら、季節は間違いなく移ろいで言っているんですね!

 

さて、モミジアオイの交配、今年の種播き分の開花が始まりました!昨年の交配株を使ったもので、孫(F2)の花になります。

ジャイアントローズ実生ローズ小輪×白花モミジアオイ

 

モミジ葉ローズレッド。

 

こだわってるのはモミジ葉。モミジアオイの育種をやっている訳ですからここは一番ですね!(笑)

 

それにアオイ類の一番の害虫はハマキムシ。

 

アメリカフヨウとモミジアオイがあった場合に、アメリカフヨウにすぐにつきます。モミジアオイにもつかないことはないのですが、猶予があるんです。

 

モミジアオイに近づけることによって、幾分かのリスクの回避にはなるということ。そういう理由もあります。

 

この花、悪くはないのですが、ちょっと物足りませんね(笑)。

(白花モミジアオイ×タイタンビカス)ローズレッド×同系レッド

 

白花モミジアオイよりも細めの花弁。これは面白いものが出たと思いました!

 

花粉がありませんが、一番花の場合は未成熟のせいかままあります。

 

花弁をもっと細くしたいので、種が取れるかどうかを観察です。

 

ローズレッドからホワイトが咲くのかと、ラベルを何度も見直しましたが、分離の法則であるのかもしれません。白花は使っているんですから。

 

花も特徴的ですが、より面白いのは葉っぱ。

 

モミジアオイとしては5裂ほしいのですが、3裂。ところが、この葉がうねる。風が吹いた訳でもないのに横向きになったり、裏返しになっているのもあります(一番下の画像)。

 

アサガオで言えば「林風葉(強い風にあおられたような葉型)」です。「林風葉白花モミジアオイ」いいですね!アサガオをやっていると葉型の変化もありです!(笑)

 

で、現在のヒットが、

(白花モミジアオイ×タイタンビカス)ローズレッド×白花モミジアオイ

 

ピンクぼかし底紅。底紅がとても鮮明で大きめ(タイタンビカス・ピーチホワイトはこの半分)。圃場に入ると一番に目に入りました!それほどインパクト大!!

 

底紅もっと広げられるんじゃないの?ベインもありかもしれない。花を見てイメージが膨らみます。

 

葉っぱはモミジ葉で言うことなし。他の株と比べて厚手です。

 

要はターニングポイントになるような花に出逢えるかどうか。

 

最初はそれに出逢うための交配、種まき。その花に出逢えると、そこから先が一気に広がります!

ROKAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス