夏の花たち モミジアオイ交配 | ROKA BLOG
2018-08-11 00:14:20

夏の花たち モミジアオイ交配

テーマ:その他の花々

ケイトウの他、夏の花としてモミジアオイの交配も行っています。(画像は一か月ぐらい前のもの)

 

以前、モミジアオイもかなり種を播いてみたのですが、変異は出ず。あきらめていたのですが、タイタンビカスの登場により方向性が見えてきました!

 

という訳で白花モミジアオイと交配してみました。

白花モミジアオイ×タイタンビカス

 

思い付き的に交配したので、タイタンビカスの品種名は分かりません。もしかするとジャイアントローズかもしれません。

 

花色はレッドからローズレッドのシェード。花型は丸からやや細弁。トータルでは似た感じばかりです。

 

タイタンビカスほどの迫力はありませんが、モミジ葉と相まって柔らかい雰囲気になりました。葉はほぼモミジ葉です。

 

ちなみに交雑すると、白花モミジアオイの緑の葉柄が赤みを帯びるので、本葉が広がった時点で判別できます。

タイタンビカス×白花モミジアオイ

 

こちらは逆交配。花色花型の結果はほぼ同じです。

 

ただ母株の特徴の方が伝わりやすい傾向がありますので、こちらは葉型がタイタンビカスのフヨウ葉が多くなりました。

タイタンビカス実生

 

やはり交配園芸種ですね。花は親株より小型で、ピンク~ローズなどいろんなタイプが出ました。葉型はほぼフヨウ葉です。

 

交配一代目ですので、さほどの特徴的なものは出ませんでしたが、選んでみた2株。

ドデカ(仮名)

 

白花モミジアオイ×タイタンビカスの交配。腕と比べてみるとその大きさが分かると思います。モミジアオイのビックサイズです(笑)

縮れ柳葉(仮称)

 

タイタンビカス×白花モミジアオイの交配。花はレッドの大輪。

 

特徴的なのはその葉で、除草剤がかかった訳でもないのに不規則に縮れています。それも全体ではなくて3本の茎のみがこの葉、不思議です(笑)。

 

いくらかバリエーションが広がったので、これらを元に相互に交配を続けて行きたいと思います。とにかくモミジアオイの交配を行いたいです!

 

と、言う訳でこのモミジアオイの交配の種が沢山採れましたので無料配布を行います(笑)。

 

ご希望の方は下記の住所にお申し込み下さい。

 

<申し込み先>

〒889-2154 宮崎市学園木花台桜2-3-1 川越路可 宛

 

*種子は無料ですが、送料として82円切手を同封してください。

*申し込みの期間は本日より8月27日(金)までとさせていただきます。

*提供種子は白花モミジアオイ×タイタンビカスのMixです。逆交配のタイタンビカス×白花モミジアオイのMix、タイタンビカス実生のMixもありますので、ご希望の方はその旨、お書きください。

*発芽試験は行っておりません。F2の種子となりますので、いろいろ分離するのはないかと思います。

*サキガケアヤメのMixもありますので、こちらもご希望の方はお書きください。

*また、2018年度パンジー・ビオラMixもわずかに在庫があります。申し込み忘れた方や環境美化などで追加がほしいという方は、こちらも遠慮なくお申し込み下さい。

 

*種はすぐに播いて苗を仕立てておくと来年にはほぼ間違いなく開花します(耐寒性宿根草です)。来年の場合は5月ごろに播種して肥培管理すると秋口には花が見られます。

ROKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス