H29年度種まき結果から 1 | ROKA BLOG
2018-01-08 16:43:44

H29年度種まき結果から 1

テーマ:パンジー・ビオラ

穏やかな正月も過ぎ、今日は成人式。

 

日が過ぎるのは早いものですね!展示会、イベントに向けて気持ちを切り替えてやる気モードにならねば!です。(笑)

 

さて、今年度の種まき結果をご紹介!

 

年末の寒波が影響してか、花痛みがあったり、開花が進まずで遅れ気味です。今のところ、さほどの結果も出ていませんが何かのご参考になれば・・・です。

ロトマゲンシス×アルベンシス

 

原種同士の交配です。クリームイエローからブルーにチェンジングカラー。どちらも地味な原種なのでこんな感じです。

 

ただ株の形状がこんもりと立ち上がるのでこちら方面で何かに使えるかもしれません。

 

今のところ、誰もやっていない交配ですので、咲いた花や株の形状を見てこれからの目標を見つけ出していかねばなりません。

 

これが難しいところでもあり、楽しいところでもあります。

ビビ・ピンク×ハッピーティアピンク

 

ハッピーティアピンクのピンクはとても光沢のあるピンクです。これを大きくできないかと他のビオラとの交配を行いました。

 

しかし、結果はこのとおり。

 

ピンクにピンクを重ねてもパープルになるということは、同じ色素構成ではないということですね。

 

右端はやや光沢を帯びているので、拾うならこの個体。セルフするともう少し色が分離するような気がします。

ヌーベルバーグ・ラベンダーピンク×ハッピーティアピンク

 

これもラベンダーピンクとピンクの組みあわせですが、パープルビーコンになっています。

 

上記の結果とこれを見れば、やっぱり相手はピンク、ラベンダーピンクではダメということがよく分かりますね。

 

だったら、何を持ってくるか・・・、これを考えねばなりません。

R-コルビネ実生・パープル&ホワイト大バニー×碧いうさぎ

 

母親は宿根ビオラのコルビネの実生系。それにコウロギノブコさんの碧いうさぎを交配してみました。ある意味、禁断の交配です(笑)。

 

花型はバニー~ラビットに分離、父親の上弁の焼けみたいな色合いは伝わっているようないないような感じです。

 

これらはお返しして、活用していただければと思います。

R-コルビネ実生・パープル外巻弁×碧いうさぎ

 

コルビネ実生系の別個体との交配。母親が違うので、子供もまた違いますね!

 

これもお返しです。

(ヌーベルバーグNO.28×エンジェルレッド)×バニーパープル

 

バニータイプの再現をやってみました。

 

バニーの再現はできましたが、結局は父親を超えるものは出ていません。

 

つまりは「バニーを使わずにバニーを再現しないとバニーを超えられない」ということだと思います。

 

いろいろやってようやくこんなことがわかってきます(笑)。

ヌーベルバーグH28-C×(オレンジももか×ぷちぷち・ベージュオレンジ)

 

ヌーベルバーグの独特な色合いのビオラを目的の交配。上段2つ、下段左はそれっぽいですが、最近は同じような色目があるので、ここから更に違うものを目指していかねばなりません。

 

また、下段右のイエローも花型はいいですよ。

ウィンターパーティー・ローズシンフォニー×ヌーベルバーグH28-Bアプリコット

 

ウィンターパーティーシリーズは日射量の少ないオランダで育成された品種。その為、冬の連続開花性に定評があります。

 

その性質にヌーベルバーグの色合いを乗せられたら、との交配。

 

左はアプリコットの色合いがうまく載っていると思います。

エボルベ・夕映え×あかももか

 

夕映えは赤みがかった小輪タイプ。株の改良のための交配で、ローズを帯びた赤になりましたが、これはこれでいい感じです。

 

さて、最近進めているのが花の大輪化です。

エボルベ・サンセットビュー×ボニータ・オンファイア

 

サンセットビューは赤にを帯びたアプリコットのラッフル。それに大輪が売りのボニータを交配してみました。

 

似たような花はありますが、左の個体は有望株。ここからです。

(ボニータ・サングリアパンチ×バブルリング)×オレンジスライス

 

覆輪の大輪化を狙った交配です。サングリアパンチ、オレンジスライスとも縁が白く抜けている個体を使ったのですが、覆輪は残念ながら・・・ですね。

 

これもここからです。

マリア・イエローファイヤー×エボルベ・カントリーモーニンググロー

 

上2つは交雑していない様ですが、下2つはエボルベの複雑な色合いが伝わっています。

 

父親はエボルベの中のビビットカラータイプ。

 

下右は花弁が外に巻いて乱れた花型になっていますが、この乱れは使えるじゃないかないかと思ったりしています。

 

いろいろやっていろいろ分かって、いろいろ目標を立ててやっていく。

 

この繰り返しでございます(笑)。

ROKAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス