2017-12-17 10:25:11

本当の気持ち

テーマ:ブログ

前回のブログ、たくさんの方に読んでいただいたようで、ありがとうございました。

 

本当のところを言うと、投稿するかどうかはかなり逡巡いたしました。

 

頂いているメッセージなどから、確実に気持ちが晴れて再び元気になられる方がいる一方で、傷つく方も確実にいることが分かっていたからです。

 

人を非難したり攻撃するために始めたブログではありません。

 

でも、どうしても瞼からはなれない情景があり、それは繰り返し甦ってくる情景でありました。

 

先月、東京に行く機会があり、10年ぶりでしょうか、ある育種家さんにお会いすることが出来ました。

 

日本のパンジー・ビオラのエポックメイキング的な花を作られた方。この花の登場でパンジー・ビオラは日本人の花となったのです。

 

尊敬する先輩ですが、この方とパンジー・ビオラについて話していると、母が生きていればこんな話していたかなとふと思ったりもします(「そんな歳ではありません」と怒られるかもしれませんが…)。

 

その原点とも言える圃場も案内していただきました。花についての話題で盛り上がり、それは楽しい時間でした。

 

そして、みんなでの食事会。花関係の方ばかり6名です。

 

その時、育種家さんは数冊のファイルをご自宅からわざわざ持参されていました。それはこれまでの自分の育種の記録や資料をまとめたもの。

 

きっと私や皆さんに見せたかったのだと思います。

 

ファイルを開きながらの会話、そして開いたページにそのチラシはありました。

 

それは育種家さん紹介のためにある方が作ったチラシ。育種家さんの代表的作品の写真があり、育種家さんの名前も書かれてあるものでした。

 

そのチラシが出たところ、育種家さんは「これは皆さんにご不快ですね」と次のページに行こうとされました。

 

「大丈夫ですから」と皆さんはとどめて、ファイルを見ながら楽しい食事会は続きました。

 

自分の育種の記録をまとめたファイル。その中に皺ひとつなく収められているチラシ。

 

育種家さんはとても嬉しかったんだと思います。

 

花を交配して新しい花を作りだして、それが誰かを楽しませることが出来れば・・・。ただそれだけの気持ちでやってきた育種。喜んでくださる方がいたのかな、こんなチラシを作ってもらった。

 

今となってはどのような意図で作られたものかはわかりません。

 

でも、育種家さんは嬉しかったんだと思います。

 

「こんな素敵なチラシを作ってくださったんですよ!」「よかったですねえ!」「素晴らしいですね!」と、そんな会話もあったはず。

 

でも、育種家さんは私たちに気を遣ってそれを隠そうとされました。

 

その時のお気持ち。それを察すると私はいたたまれませんでした。その場にいた皆さんも何かしら察せられたようでした。

 

どうして相手の気持ちに想いをはせようとはされないのでしょうか?はせようという努力をされないのでしょうか?

 

エゴサーチして、わざわざ自分から不幸の種を拾って、不幸に取りつかれ、今度は自ら不幸の種を播き散らす。

 

最近もいいネタを見付けたとばかりに他人への攻撃の繰り返し。

 

さすがに・・・、でした。

 

本来ですと、このようなSNSでやるべき内容でないことは分かっています。

 

ですが、相手の方は前に出てこられない。都合が悪くなるとお逃げになる。責任を取らされそうになるとお逃げになる。そして、誰かの陰に隠れてまた人への攻撃です。

 

これまでもいろんなものからお逃げになってきたのでしょうね。

 

そして、今度は種を丸投げ、ある生産者さんの後ろにお逃げになった。それらの苗が今、販売されています。

 

その生産者さん、これから矢面に立つ訳ですが大丈夫でしょうか。ふと後ろを見たら誰も居ないってことにならないか、老婆心ながら心配です。

 

今朝、新聞を読んでいたら「責難は成事にあらず」という言葉が目に飛び込んで来ました。

 

これは「人を非難することは何かを成すことではない」との意味とか。

 

ただ、自分なりの考えだけで、相手のことを想像することなく進めようとしても何も解決しない。これは今の私とあなたに向けられた言葉です。

 

私は少々感情的になり、あなたの弱さに目を向けることを忘れていました。私はそのあなたの弱さに思いをはせたいと思います。

 

ですから、あなたも育種家さんの気持ちに思いをはせてください。

 

最終的にはそのチラシをいい思い出にしてほしい。ただそれだけです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ROKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■Re:無題

>ピコさん
すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、あの方が話されていることは、ほぼ人からの受け売りです。
育種に関していろんな方が話されていることや本や記事、ブログなどで見たことを、生きる術のしゃべりで面白おかしく話しているだけにすぎません。
講演を聞いても、何か伝わってこないな、何かコアなところ(中心の大事なもの)がないな、と思われるのはそのような理由です。本当にそこが何もないんです(笑)。
話でも種と同じようなことが行われています。

7 ■Re:無題

>紫桜李さん
足跡残して大丈夫ですか?それが一番心配です。

開花報告ありがとうございました!ギザギザ弁のビオラが咲いたとか。ギザギザは混ぜておりませんので、種の混入か、遺伝子の混入で出現したものだと思います。

またブログでご報告させていただきますが、このギザの系統については、佐藤清史さんのお気持ちに添ってこれ以上広げないということになりました。もめている訳ではないのでご安心ください(笑)。
その時ご本人とお話ししたことから察しますにその苗は「外に出さないで育ててほしい」になろうかと思います。
佐藤さんにとってギザギザビオラは愛しいわが娘です。そう思って大事に育っていただければお喜びかと。
ご配慮よろしくお願いします。

6 ■無題

そもそもあの方がおっしゃられている「育種家じゃない」って何ですか?
「育種家じゃない」と言えば、育種家は信用して種を渡すでしょうね。
講演では堂々と育種の事を語っている。

5 ■無題

こんにちは 路可さん

配布していただいた種から育てたビオラが
開花し始めました。
これから 蕾が膨らんで 開花するのを心待ちに出来る日々が続きます♪
ギザギザ弁のビオラも開花しました(o^^o)

たぶん 私が 読書登録を解除した方のSNSのことですね
育種家さんの名前じゃなくて 苗を育てている方の名前で売られていらっしゃるビオラやパンジー
日曜日に行ったお花屋さんにもたくさん並んでいましたが わたしには 魅力的に見えなくて 素通りさせていただきました

Instagramでは 路可さん配布のタネだと書くと叱られらからとコメント返しをされた方がいらっしゃいます
同じ花が咲いていて 嬉しくて コメントさせていただいてのお返事にびっくりでした

せっかくの同じ種を育てているお友達の輪が広がらないのが残念です

今年は 昨年種取りをした苗も育っています
親株と似た花が咲いてくれるのか
楽しみです

ビオラファンより


4 ■Re:丸投げの種からのお花~

>ランさん
一番買って下さるのは一般の方。その方々に伝わるようにと皆さん日々励まれているのですが…。どなたに向けての花づくりをされているのでしょうかね?それに途中じゃ全く分からないですよね、完成させて見てもらわなければ(笑)

人間、その言葉に過敏に反応するのであれば、きっとそこに都合の悪いものが隠れているものですよ。一体何があるのでしょうか?

結局は「花は人なり」。その実証を身をもってしてくださっているのだろうと思います(笑)。

3 ■Re:無題

>ぽっぺんさん
そうですね、監視付きの苗は恐いですね!(笑)
種、咲きましたか!他のも蕾が上がってきているようでこれから楽しみが続きますね!

また、花育にも利用してくださって、このようなことが一番業界のためになります(笑)。

開花報告ありがとうございました!

2 ■丸投げの種からのお花~

大型園芸店の育種家さんのコーナーで出会いましたよ。
驚いたのは抱え込んでらっしゃる若い育種家さんの『一般人にはこのパンジーの凄さと価値はわからない途中の作品』すなわちまだ世間にはデビューしてないお花と同じ様なお花が販売されてました。タグの裏には××監修と凄い文字がありました。私の勘違いで若い育種家さんのお花と見間違ったのなら良いけど育種家さんのお花もデビューしてないのに信頼して任された種をそれこそ勝手に種とりされて丸投げされたのならご本人さんがよく言われる信頼関係なんてありえませんね。交配して種とりして生産者さんに種を託されて××監修ってご自分のネームまで入れられてたら立派な育種家さんではないのでしょうか??
そのお花はまだ出来上がったお花ではなくて発展途上のお花にしか見えなくて側に並んでた本物の育種家さんのお花とは比べようもありませんでした。

1 ■無題

あの攻撃性はまだ若いからなんでしょうかね…つるんでいる人のことを考えると年の問題ではないのでしょうけど。私はあの方からは絶対買わないと決めてます。知らずに買って喜んでる方も一度あの人のSNSを読んでしまったら興ざめでしょう。他の花を褒めただけで文句を言われて粘着されるなんて怖すぎます。他の育種家への恨みがこもっている花なんて…
ROKAさんから頂いた種、夏に蒔いて最近やっと1つ開花しました。黄色くて可愛いビオラです。他のもやっと爪楊枝の先くらいの蕾ができはじめていて咲くのが楽しみです。三歳の息子に種まきから咲くまでを見せてあげられました。最初は種をまいてすぐに「もう咲く?お水あげたから明日咲くね!」なんていっていた息子ですが、花を咲かせるまでにはかなり時間がかかることが分かったみたいで、沢山並べてある小さな苗たちの中から、たった1つ咲いた黄色いビオラの苗を自分の手に持ちたがって「ぼくやっと咲いたんだよ」とビオラ君になりきってお話していました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。