2017-11-22 11:15:01

東京へ

テーマ:パンジー・ビオラ

今月の19日(日)、20日(月)は数年ぶりに東京へ行ってきました。

 

目的は来年2月発売予定の栃の葉書房さんの園芸Collectionの連載「新・平成三色すみれ考」の参考資料を収集のため。

 

平成パンジー・ビオラの原点になった「極々小輪系」のその20年後(?)を追ってみたいと考えました。

 

そこで、入賞した極々小輪系ビオラの‘多摩の星空’を育成した秋田茂良さんの元へ。

 

熱心にいろなことを聞かれる秋田さんと質疑応答?。本来の目的の資料収集など途中からどうでもよくなってビオラについての熱い談義に・・・(笑)。

 

気がつけば写真を撮り忘れるという大失態!でした。ま、画像の方は何とかなるでしょう(笑)。

 

そして、秋田さんの案内でもう一つの目的の平塚弘子さんの圃場へ!念願の圃場へ伺うことが出来ました!

住宅地の中にある圃場。

 

ここからあの‘ドリームワンダー’が誕生したのだと考えると、感慨もひとしおです。

今年はややはやめに開花しているとのこと。所狭しとたくさんの交配、選抜種の苗が並べられています。

ご本人(右端)にいろいろ解説していただきました。

心音系?

そして、‘ドリームワンダー’も!!これが本家本元です!

 

現場で見るドリームワンダーはことさら素晴らしく感じます!

平塚弘子さん(左)と私。

 

電話では毎年お話ししていましたが、こうしてお会いするのは雑誌の対談以来で2回目。おそらく前回から10年以上は経っています。

 

お電話口から元気な様子はうかがい知ることはできましたが、こうして実際にお会いしてみると本当にお元気で花に掛ける意気込みを身近に感じることが出来ました。

 

花談義は続き、本当に楽しく刺激を受ける時間を過ごすことが出来ました。

 

そして、場所を移動して貫井仁雄さんの圃場へ!

貫井さんはご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、いわば研究者。

 

種苗会社の品種の比較、最近は用土による育ちの変化を、依頼されたわけでもなく、ただ自分の研究テーマとして掲げて取り組んでいらっしゃる。それを何年も!

 

まずはその圃場の広さにビックリ!そのストイックさに圧倒されました。

 

ちなみに私も種の提供を協力させていただいています。

 

現在はまだこのような状況ですが、暖かくなってそれぞれのパフォーマンスを見せた時はそれは壮大な光景だろうなと想像した次第です。

そして、次の日は香川昭広さんの圃場へ!

 

香川さんも平塚さんから頂いた種を元に育種を始められた方。

すでに香川さんのカラーが出ています!

 

年を経るごとにそれが際立ってくることは間違いありません!とても楽しみです!

 

ちなみにこれらの苗はすでに行き先が決まっていますので、あしからず。また次回にご期待くださいませ。

香川さん(右)と私。

 

そして、2つの園芸店さんも見学させていただきました。

 

どちらも素晴らしい店舗で、言っていただいたのは「(これからの)パンジー・ビオラに期待している」旨のお言葉。こんなに嬉しいことはありません。

 

実は、その中でちょっとした企画の話も・・・。これは是非ともやってみたい!(笑)

 

パンジー・ビオラを愛してくださっている方々がこんなにもたくさんいること。そして、それらの方のご尽力により花は皆さんの元に届けられるのだなということを、今回改めて知ることが出来ました。

 

案内してくださった秋田さんに感謝!そして、見学させてくださった方々に感謝!ありがとうございました!

 

頑張らねば!です。おっと、まずは原稿書を頑張らねば!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ROKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。