アンティーク電球に変える | 横浜市青葉区藤が丘 チョークアートのいちからかふぇ

横浜市青葉区藤が丘 チョークアートのいちからかふぇ

横浜市青葉区藤が丘
チョークアートのいちからかふぇです。
家内が描くチョークアート、夫である自分が作る額縁、夫婦合作のチョークアート作品を、店内に飾っています。
店内も夫婦で改装し、手作り感たっぷりで落ち着くと、喜ばれています。


テーマ:
アンティーク電球に変える

いちからかふぇ 情報!
●営業時間 10:00~17:00
●休日 月曜日
●場所 〒227-0043
      横浜市青葉区藤が丘1-24-7
      ファミリーコーポマルイ103
●電話/FAX 045-877-9882
      (東急田園都市線 藤が丘駅 徒歩6分)
●HP いちからかふぇ
●販売 ネット販売
●ご予約 予約カレンダー
●駐車場 2000円以上で指定駐車場の1時間無料券提供
     指定駐車場:昭和大学藤が丘病院 第一、第二駐車場
          
●アクセス 藤が丘駅からのアクセス

長津田・南町田・つくし野・町田・藤が丘・横浜・川崎・川口・秦野・長崎県五島列島よりお越しいただいております。

■9月の店舗情報■
店舗閉店日
7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)

9月のイベント
 4日(月) 長津田地区センター:チョークアート講座
 4日(月) 長津田地区センター:捏ねないパン講座
17日(日) チョークアート教室
21日(木) チョークアート教室
21日(木) WordPrss教室
25日(月) 長津田地区センター:チョークアート講座
25日(月) 長津田地区センター:捏ねないパン講座
29日(金) 捏ねないパン教室


■2017年9月の教室受付■
9月の教室
・チョークアート
・珈琲
・捏ねないパン
・お菓子
曜日単位で開催しています。


店舗内の電球をアンティーク電球に変えます!

先日ニトリに行ってきた時に、アンティーク電球が販売されていたので、店内用に購入してきました。

そしてオープンの看板も新しく作りました。



アンティーク電球用のソケット

電球がアンティークだけれど、ソケットが普通なのでこれをアンティーク風に加工します。



全体的に白っぽく変えました。

白を塗って乾かしている最中、ソケットはアンティーク風の白にして、ステンシルで番号を入れて見ました。

文字や数字が入っていると、印象がグッとアンティークの感じがするのです!

これだといまいち判りづらいですね。

店舗に吊るしてまたご紹介します!



OPENの看板

ウッドバーニングで「いちからかふぇ」のロゴとOPEN文字を入れて、木材をアンティーク加工してます。



ロゴと文字を白で塗る

黒っぽい板にしたので、焼きを入れたロゴと文字が判りずらいので、白に塗ってます。

塗料で塗った後に、サンドペーパーで擦っていくと古びた感じになっていくのです。

昨日出来たばかりですので、もう少し日数が経つとさらに落ち着いて良い感じになっていくんですよ!

横浜市青葉区藤が丘「女性に笑顔と美容、チョークアートで人生を豊かにする、いちからかふぇ」
オーナーの小澤雅晴&純世でした!


ショップカードでポイントが付きます。
LINEでお友達登録してください、LINEだけの特典メッセージも送ります。
友だち追加
LINE ID : @ichikara-cafe

チョークアートのいちからかふぇさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス