グルテンフリー 究極の無添加米粉パン こだわりその① | グルテンフリー米粉パンへの道〜みんなが笑顔になるパンを目指して〜和歌山 結〜musubi〜

テーマ:
久しぶりの投稿です。

一年かけてようやく出来上がりました!

✨究極の無添加米粉パン✨

ひとつひとつ材料にこだわりがあります。

少しずつ紹介していきますね。😊

まずは、結〜musubi〜のお米パンの
一番中心となるなお米。


和歌山県橋本市の
「橋本自然農苑」の代表橋本進さん。

自然農法(無肥料、無農薬)で20年以上。

橋本さんの作るお米はもちろんのこと、
野菜も野菜本来の味が濃く、
甘みがありすごく美味しい‼️
しかも腐らない。
最後は発酵するんです。

無肥料、無農薬で
虫も寄せ付けないぐらいに、
元気に野菜が育つだなんて! 
野菜、お米に生命力があり、
食べた者でないとわからない感動です。😍

そんな橋本さんが、
去年、和歌山初の新規需要米として、
これも和歌山初の「ミズホチカラ」
に挑戦していただけました!


このお米は、南の九州地方で
良く育てられていますが、
同じ物が和歌山で育つのか?

心配していましたが、
その辺は、さすがプロ!
橋本さんの「大丈夫ですよ」
の言葉に安心していました。

橋本自然農苑さんで
結〜musubi 〜のお米を
担当してくれたのが、白崎さん夫婦。

写真真ん中が、橋本自然農苑の橋本さん。
{7BE803E1-EFA2-42DE-8367-EF75BD9542A4}
写真両脇が白崎夫婦。


毎日、毎日世話をして、
大切に育ててくれました!

休みの日も毎日田んぼに出かけて、
草を引いたり稲穂に声かけしてくれてたそうです。
その甲斐あって、
ミズホチカラは元気に育ち、
立派なお米が出来上がりました!
{FE82AF20-0800-4A48-8702-9BBFE0C2A596}


収穫時期も台風が来たのですが、
このミズホチカラは、
何ともなく元気だったそうです。

そんな大切に育てていただいた
お米をなんとか有効活用したいと思い、
そのお米からご縁があり、
結〜musubi 〜オリジナル
「ライスジュレ  」、
「アルファー化米粉」
など作っていただき、
そのお米を中心に
「究極のお米パン」
が完成しようとしています。

最初、橋本自然農苑の橋本さんに
お願いしたものの、
そのお米でちゃんと米粉パンができるのか、
喜びと不安が交互にきて
悩んだ時期もありましたか、
そこは自分を信じて
前に進むだけでした。

あれからもうすぐ一年。

色んな経験を積んでやっと
「究極のお米パン」
が出来上がります😂‼️
これは、私の中でも想い入れのある、
本当の究極のパンです❗️
発売間近❗️
{70A52E5E-77B5-4AD0-B39F-0E6A06DE7199}



この続きは、「究極のお米パンその②」
をお楽しみに😊

一周年セール期間中
工房オープン  毎週日曜日
10〜16時
結ホームページ
https://www.komemusubi.com/

pankou08さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス