ツボ療法(TFT療法) | 産後パニック障害に負けない☆ ワーママ奮闘記
Fri, October 01, 2010

ツボ療法(TFT療法)

テーマ:PD闘病記~お助け・お守りグッズ~
皆さま、こんにちはニコニコ

今植物園にお散歩に来ています。

30分程歩いてお腹が張ってきたので、ベンチで休憩していますニコニコ

実は調子を崩してから、初めて一人で来られてかなり嬉しいですニコニコ

2年半前にたーくんがお腹にいた頃、一人でお散歩に通い詰めた大好きな植物園キラキラ

たくさんの緑、噴水の音、とっても癒されますラブラブ

産後パニック障害に負けない☆ ワーママ奮闘記-F1290345.jpg

産後パニック障害に負けない☆ ワーママ奮闘記-F1290347.jpg


たーくんが産まれた時は、春のバラが満開でした。

お腹の子は秋のバラが満開の頃に産まれそうで、何だか感慨深いですニコニコ

産後パニック障害に負けない☆ ワーママ奮闘記-F1290344.jpg

産後パニック障害に負けない☆ ワーママ奮闘記-F1290346.jpg


さて、題名のツボ療法ですが、保健師さんの紹介で市でやっているメンタルの無料相談の予約を取り、今日その先生に教えてもらってきました。

TFT療法という言葉は、以前ネットで病気の治療法を必死で探していた時期に見つけて、気になってはいたんですが、実際に教わるチャンスが来たのは今回が初めてでしたキラキラ

どんなものかというと、体のツボを順番に軽く叩いていき、予期不安を軽くしたりやトラウマを癒していくというもので、自己暗示に近いのかもしれません。


そしてすごくびっくりしながらもとっても嬉しかったたのが、教えて下さった先生自身が何とPD経験者で、今までお会いしたどの先生よりも私の気持ちをわかってくれて、治るコツを経験からお話して下さった事でしたニコニコ

その先生は、呼吸法とこのツボ療法で全く症状が出なくなったそうですキラキラキラキラキラキラ

効く人にはすごい効果がある療法らしいので、しばらく毎日やってみて、と言われ、さっそく毎朝の習慣にしようと誓った私でしたグー


やり方、わかりづらいかもしれませんが書きますので、是非試してみて下さいアップ

①準備
片方の手のひらをもう片方の手で空手チョップ(15回くらい)で叩きながら、『私はこの問題から解放されたい』と唱える。

②中指・薬指を使ってそれぞれ5回~10回くらいずつ軽くタッピングしていく。
・予期不安を取りたい時
眉の先→脇の下から15cmくらい下(ここは手の平の付け根でタッピング)→目の下。

・トラウマを癒したい時
眉の先→目の下→脇の下15cmくらい下→鎖骨の下→人差し指→小指→鎖骨の下。

③ガミュートスポット(詳しくは後ほど)のタッピングをしながら…
目を閉じる→開ける→右下を見る→左下を見る→眼球をぐるりと一周回す→反対回りに一周回す→音楽をワンフレーズハミング(先生はハッピーバースデートゥユーの部分をハミングされてました)→1~5まで数える→音楽を1フレーズハミング。

②と③を3~5回、不安レベルが下がったと感じるまで繰り返す。

以上だそうです。

ちなみに、私の左手で恐縮ですが、重要ポイントのガミュートスポットはココ、小指と薬指の間だそうです。

産後パニック障害に負けない☆ ワーママ奮闘記-F1290348.jpg

私の場合、予期不安がフッと消えて、お散歩したい気分になったので、効いてるのかもしれませんチョキ

これから毎日続けてみようと思いますアップ

一番星さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス