文部科学省は、世界最高水準の教育研究活動展開を目指す指定国立大学法人に、

東北大学、東京大学、京都大学、東京工業大学、名古屋大学、大阪大学に次いで、

7校目として一橋大学を追加しました。

 

これで、指定国立大学法人の承認申請が出てきた7校がすべて指定され、「打ち止め」です。

 

指定に当たっては、一橋大学に「ソーシャル・データサイエンス学部」が新設され、

人文社会科学と科学技術イノベーションとの連携が進むことも考慮されたとのこと。

 

この一橋大学ソーシャル・データサイエンス学部って、いつできるんでしょうね?

 

経済学や経営学からの心理学へのアプローチと、データサイエンスって、

うちの娘がとても関心を持ちそうな分野だと思います。

 

また、指定国立大学法人になったことを受けて、

国際的に活躍する教員らの増員や、語学教育の拡充などの費用確保のため、

2021年4月入学者から授業料を現行から2割値上げすることが発表されました。

現行年53.6万円⇒64.3万円となります。)

 

英語で議論し、英語で論文をバンバン書ける人材を育てていきたいようです。

 

一橋大学いいですね。