さいたま市南区別所7-1-6

JR武蔵浦和駅 武蔵野線ガード下の「新晨美食坊(しんしんびしょくぼう)」です。

店が出来て4~5年くらいだと思う。

円卓も用意されてるし

軽い集まりなどで利用するには

結構 使い勝手のいい中華料理屋さんです。

パンが好きなりⅡ-しんしん2


以前ここで

10人程度の呑み放題会食をしたとき

紹興酒をオーダーした男性陣6名の前に

それぞれ紹興酒の瓶が1本づつ提供・・・


そんな

凄まじいことをやってくれる店なんで汗

むやみやたらと呑み放題にしないことをオススメしておく。

とんでもない目に合うぞ(笑)

下の画像は

次女のランチの付け合せ

じゃが芋のピリ辛和えと呼んでおこう(笑)

パンが好きなりⅡ-しんしん
まず俺がオーダーしたのは

中生・・・当然だな・・・

それと本日のスペシャルサービス

「豚レバーもやし炒め」¥380ナリ

パンが好きなりⅡ-レバ
確か 通常価格が¥500強なんで

なかなかなお得感

味的には

街の中華屋さんの「レバニラ」って感じ

驚きはしないが コスパは高い。

ニラの炒め加減が絶妙(ギリギリ火が通ってる)

パンが好きなりⅡ-レバ2
続いてはランチタイムは超お得な

「小籠包」

通常¥298が¥150ナリ

ついでに中生も¥380のお得プライス

パンが好きなりⅡ-肉まん
1人前が3個

今回は女房と2人で2人前のオーダー

パンが好きなりⅡ-肉まん2
熱いんで

いきなり 噛り付かないように。

やけどするから。

皿やスプーンにとって

ほぐしながら喰うのがベターでしょう。

あふれ出すスープがうまいです。

ときどき生姜が効きすぎてることがあるのは 

安いランチだからご愛嬌ってことで(笑)

パンが好きなりⅡ-肉まん3
ちょっと物足りなかったので

中生のお替りと同時に

「春巻」¥380ナリ

パンが好きなりⅡ-春巻
なかなかこんがり

いい色に上がってる

パンが好きなりⅡ-春巻2
餡がさっぱり。

具材は筍、キャベツ、椎茸、豚の挽肉と思われる。

化学調味料未使用か?

くらいに淡泊でうまい。

揚げ油も凄くさっぱりしてて

我々くらいの年齢のおっさんが喰っても

胃にもたれない(笑)

パンが好きなりⅡ-春巻3
奥の円卓席で

頭おかしいんじゃねーの?

くらいに大酒呑んで

バカ笑いしてた男女グループ(昔サーファーだったろ)4名が

強力にうざかったがむかっ

料理はうまかったです。

俺の記事の読者のかたには

あんなバカ共はいないと思ってますが

お店の中は一応 公共の場ですから

節度を持って行動する

そんな常識を忘れずに・・・