2008-03-09

きるびる

テーマ:映画
 ビルを殺せ。

 Kill Bill Vol.2をミッドナイトシアターでやってた。
 公開中に映画館に観に行った。
 1も観たけど。
 1と2は別の映画館で観たんだが。
 1を観た映画館も。
 2を観た映画館も。
 今は存在しないという、この不思議。

 1を観た映画館は地元の映画館だったけど。
 現在休館中。
 再開の目途は全く無いらしいけど。

 2を観た映画館は閉館しました。
 そこの映画館の名前は『フェイドイン』と言ったのですが。
 名前の逆を行きました。
 ものごとがはっきりしなかった。。。
 いえいえ。これは仕方が無いことだと思うのですよ。
 その映画館は、最寄り駅から離れていました。
 バスもそんなに走っておりません。
 だからと言って。
 駐車場がたくさんあるわけでもありません。
 お客さんの立地と展開に難アリといった感じがうすうすはしておりましたとも。

 まぁ、それはおいといて。

 観に行ったわりに、Kill Billのラストを覚えていなくてちょっと凹んだ。
 本や映画の内容だけは忘れないのが売りなのにな。。。


 とりあえず。
 ウマ・サーマンは雰囲気古風だけど。
 迫力もあるから。
 古典みたいな映画にも、こんなB級にもよく合う。
 今回吹き替えだったから、演技については言及できないけど。。。 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-21

ジーパーズ・クリーパーズ

テーマ:映画

 みたよみたよ。

 JEEPERS CREEPERSⅡ――ヒューマン・キャッチャー


 うん。

 べつに新しい映画じゃないんだけど。


 前作の、ジーパーズ・クリーパーズがけっこう好きだったのよね。


 不思議な怪物。

 ジーパーズ・クリーパーズの出てくる、お話なのさ。


 フランシス・フォード・コッポラも関わってるのさ。


 アレだよ。

 アレ。

 アメリカン・ゾエトロープ関連。


 いやー。

 さすが。

 ゾエトロープだよ。

 ストーリーのためな会社だよ。



 でも、今回のはちょっと物足りなかったです。


 前作は、ジーパーズ・クリーパーズの人物像が都市伝説的におぼろげに描かれていたけど。

 今回は、一切説明なし。


 23年ごとに。

 23日間。

 食べつづける。


 あの。

 意味がわかりません。

 唐突に過ぎます。


 今作はハイスクールのバスケチームを出したことが失敗だと思います。

 ティーンエイジャーのヒステリックには、耐えられません。

 それが、少人数のグループならまだしも。

 生徒が多すぎて。

 カメラ追いきれないし。

 ジーパーズの怖さが伝わってないし。


 学校・生徒系ホラーって、どうしてもダメだよね。




 標的の選出方法とか。

 謎過ぎるし。


 そもそも。

 ジーパーズの設定がぶれてない?

 気のせい??


 前作は、教会の中も作りこんで。

 目的みたいなものが明確だったけど。

 今回は、屋外過ぎるでしょ。


 なんだろう。


 ジーパーズの出自とか不明すぎだし。

 今回は、都市伝説がらみのエピソードもないし。


 ハロウィンなら、ブギーマンの出自とかわかってるし。

 スクリームは中身人間だし。

 ジェイソン湖出身だし。

 ラストサマー人轢いたから仕方ないし。

 ルールも中身人間で、規則に則ってるし。

 フレディなんか夢とかから来るでしょ?

 チャッキーなんか、死刑囚の魂でしょ?


 うろ覚えなんだけど。


 でも。

 ジーパーズ・クリーパーズなんで生まれたか意味不明。

 ストーリーが無い。


 それに音楽も、前作の「ジーパーズ・クリーパーズ」の方がよかったよ。

 空飛びすぎで、五月蝿い感じの曲しかないし。

 そもそも、存在が超越しすぎた。

 前作では、歩くこともあったような・・・


 羽千切れたら、バッタみたいに飛ぶし・・・・・・


 もう、目も当てられない。。。


 見て損した感バリバリ。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-09-17

耳に残るは君の歌声

テーマ:映画

 って映画のことをふと思い出した。

 クリスティナ・リッチーの出てるやつ。


 東欧出身の少女がアメリカにわたっていった歌手の父を探す話。

 ロードムービー?

 パリだったかロンドンだったかに移って、彼女も歌うのよね。

 歌を。

 そこでであったジプシーの青年と恋におちるんだけど。

 彼女は青年を残してアメリカ大陸に渡って行ってしまうのです。

 青年役はジョニー・デップです。

 彼女がアメリカに渡らざるを得ないのは。

 お父さんを探すという目的以外にも理由があって。

 彼女はユダヤ系なので。

 ほら、ね。

 あれだよね。

 ナチだよね。


 そんな話を思い出したのは。


 先日。

 偶然にもTVで「リプリー」を観たからかしら?

 リプリーは、「太陽がいっぱい」のリメイクです。

 「太陽がいっぱい」は見たことがないんだけど。

 アラン・ドロンが興味あるのよね。

 昔から、実家に大きなダーバン(紳士服メーカー)のポスターが貼ってあるんだけど。

 だいぶ古びて、よくわからなくなりかけているけど。

 そのポスターに映っているのが。

 アラン・ドロンなのでした。

 アラン・ドロンを眺めて育ってきたのです。


 とりあえず。

 古い映画に一時期はまって。

「眺めのいい部屋」

 とかなんかだいぶアレなのを観まくってたんだけど。

 最近トンと映画を見ていなくて。

 観たいなぁ。


 「リプリー」はピアノ調律師の青年が他人の人生をのっとる話。

 のっとる青年トーマス“トム”・リプリーをマット・デイモン。

 のっとられる富豪の息子ディッキー・グリーンリーフをジュード・ロウ。

 そんななんとも美しく、怪しい配役。

 ディッキーのフィアンセマージはグウィネス・パルトロー。

 麗しすぎます。

 ローマの日の光に、マットとグウィネスの金髪が煌きます。


 ジュード・ロウは「リプリー」よりも、「クロコダイルの涙」や「ガタカ」のような苦悩する役柄の方が合っています。

 激するときでも。

 苦悩といっしょに激昂しているほうが、似合いです。



 やっぱなんだか薔薇っぽかったです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-17

かげろう  ギャスパー・ウリエル

テーマ:映画
 どうも。
 スパーキーです。

 ギャスパー・ウリエル知ってますか?
 フランスの新星俳優です。彼は本当にハンサム☆です。現在公開中の『ロング・エンゲージメント』にオドレイ・トトゥの婚約者役で出演しているらしいですが。ちょっと陰のある感じの美青年!顔が整ってる。いいなぁ、涎垂らしちゃいそうです。柄にもなく。まだまだ出演作は少ないようですが。『ジェヴォーダンの獣』や『ルーブルの怪人』にちょい役で出てるらしいです。あ、ちょっとわかるかも。とくに、『ジェヴォーダンの獣』。御付きの少年役で綺麗な男の子が出てたはず。も、もしや彼か?彼だったらいいです。だって、綺麗なんだもん。『ジェヴォーダンの獣』では、元ネイティブ・アメリカンの戦士?が好きですね。だって強いんだもん。

 それはそうと、『かげろう』。まったくもって、フランス映画的ですね。スパっちのただの偏見ですが。フランス映画は『焼け石に水』、『気狂いピエロ』、『アメリ』、『8人の女たち』などなど有名作くらいしか見たことないんですが。ごめんなさい。あ、でも。『ヴィドック』はフランス映画だっけ?あれ好きです。なんとなく。ジェラールド・パルデュー好き!って違う違う。
 静かな映画好きです。人が静かに死ぬのとか。静かな終わり?バーンって感じで死ぬのも、ふと死んじゃうのもあんま変わんないしね。ブノワ・マジメルの『ピアニスト』もけっこうおもしろかったかも。あんまり、細部までは憶えてないけど。あっ!別に、エロい映画好きってわけでもないですよ。『シックスパック』とか『TAXI』に出てる俳優も好きです。名前忘れちゃったけど。『TAXI』のちっちゃい刑事。『ルーブルの怪人』にも出てた人。

 話ずれちゃったけど、エマニュエル・ベアールの息子役の男の子がどことなく。オスメント少年に似てるなぁ、と思いました。いや、絶対似てる!

 ギャスパーは、坊主頭けっこう似合うね。なんか、かわいいし。服も似合ってた。ストーリーは、なんか哀しい。ギャスパーがかげろうなのかな?陽炎?蜻蛉?陽炎のほうがいいな。つかみどころのない感じの青年。気がついたら、ふっといなくなっちゃいそう。すーっと、消えちゃうね。たぶん。

 一番の疑問点は、ギャスパー・ウリエルなのかガスパール・ウリエルなのか。

 もう、わけわかんないね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-16

オペラ座の怪人

テーマ:映画
 どうも。
 スパーキーです。

 今日は、映画を見に行きました。

『オペラ座の怪人』

 見ましたよ。
 いやあ。大変おもしろいでした。くどいくらいの映像美。監督は、見せ方を考えていたんでしょうね。映像の美しさは、よかったです。きらびやかなオペラ座と、その後に荒廃してしまったオペラ座。なんとも素敵な構成でした。
 台詞は歌う部分が多く、聴き入ってしまうと。字幕についていけそうもありませんでした。台詞はどちらかというと簡単な英語で構成されていたので、ほぼ内容はわかっても。やっぱり、少し見にくい作品かなぁと思いました。曲は、粒ぞろいですね。正確な曲名はわからないんですが。クリスティーヌの歌っていたエンジェル・オブ・ザ・ミュージックとマスカレードの2曲は特に好きですね。
 出演俳優はぴったりでしたね。クリスティーヌ・エーダ役のエミー・ロッサムはホントはまり役!彼女なくしては......。ファントム役のジェラルド・バトラーの陰のある暗い感じもぴったり。ラウル役パトリック・ウィルソンの影の薄さは否めませんが。彼すら適役です!ってか。パトリックがタイプだ!!こんな感じの、ちょっと甘いかんじの可愛いハンサムが好きだー!!!ちきしょう。ファンになってやるーー!あぁぁ~。パトリックって、ちょいキップ・パルデューに似てる?スパっち、キップも大好きだ―――★

 ば~か。ば~か。ば~か。自分のばかーーー!!!
 結局、タイプとかタイプじゃあないとか。いいかげん、面食いを何とかしたいです。

 もう、わけわかんないね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-14

ノックアラウンド・ガイズ

テーマ:映画
 どうも。
 すぱーきーだす。

 バリー・ペッパーがすきだー!
 セス・グリーンがすきだー!
 ということで、『ノックアラウンド・ガイズ』

 マフィア系バイオレンス映画好きのスパっち指数では、アクションとか流血とかは物足りなめです。でも、出演俳優が垂涎です。なんてったってー。

 バリー・ペッパー と セス・グリーン

ですもの☆
 バリーはかっこいいし。セスはかわいいし。うはうはです。
 ストーリーは、ありがちっちゃぁありがち。ヴィン・ディーゼルの扱いがデカすぎ!主役は、バリーだよ...。マフィアって、ちょっと憧れちゃう。仁義とか義理人情とかあるほうが好きだけどね。
 バリーって、切ない俳優だよね。主演デビュー作の『バトルフィールドアース』とか。切ないのひと言!トラヴォルタのこんこんちきー!!あそこあたりからびみょ~。脇役ってか、主役の友人とかならかなりイケるのにね。助演ならピカイチ☆主演だと作品にあんま恵まれないね。演技力は確かなほうなのに...。切ないね。
 セスもコメディは得意だよね。『オースティンパワーズ』とか『ラットレース』とか。マヌケなんだけど、なぁ~んか憎めないキャラがピカイチ☆かわいすぎ。顔がタイプ!かわええ人すき。

 バリーは『プライベート・ライアン』の狙撃手がいちばんにあってたかもね。神経質でミリ単位で狙ってそう。コワッ!
 セスはこのまま、かわいくいっちゃって欲しい!

 あぁ~。なんか結局、好きな俳優紹介じゃん!だめじゃん、自分!!

 もう、わけわかんないね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-10

スティール スティーヴン・ドーフ

テーマ:映画
 どうも。
 スパーキーです。

 今日は、昼日中からビデオ鑑賞に勤しんでおりました。
 スティーヴン・ドーフ主演『STEAL(スティール)』
 アクション映画最高!車がぺしゃんこになっちゃったり、爆発しちゃったりするの大好き。たまりません。銃乱射とかも憧れです。計画成功したりすると、気持ちいいんでしょうねぇ。
 あくまで、フィクションとしての映画の中での話ですけどね。現実的な犯罪は、やっぱ違います。映画なんかに影響されて犯罪に走るのは、本人がだめだめです。

 『STEAL(スティール)』ストーリー自体は、薄っぺらく脈絡もなんもなく「はぁ?」って感じがなくもなかったですが。おもしろいもんでした。ぶぶぶ。相手役の女刑事も、いまいち!キレモノってわけでもないし。そこまで美人でもない。びみょ~すぎ。スティーヴン演じる“スリム”はぬかりすぎ。アクションで一番よかったのは、パトカーがバスに突っ込んじゃうとこでした。ぷへっ。べっこりいっちゃってました。ひひひ。最後もありえないかんじでした。スパっちのかってなイメージでは、アメリカの犯罪者はメキシコに逃げるって固定観念ありまくりなんでしたが...。

 おもしろかったんで、一度ご覧ください。




タイトル: スティール デラックス版

 もう、わけわかんないね。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-28

アカデミー賞

テーマ:映画
 どうも。
 スパー・キーさんです。

 今日は、アカデミー賞いわゆるオスカー授賞式の
TV放送がありました。スパっち、全体の80㌫ほど
拝見いたしました。やっぱ、映画とかいいよね。
 まぁ、授賞式があまりにもショー化されちゃってるけど。

 授賞式で、一番心に残ったのはやっぱ、主演男優賞
発表のときのクリント・イーストウッド悲しそうな
雰囲気の顔ですね。ディカプリオはどうでもいいね。
 あと、監督賞と作品賞の発表のときのうれしそうな
顔ですね。ひょひょひょ。

 シャーリーズ・セロンなのかシャーリズ・セロンなのか
よくわかんなくなっちゃったけど、きゃわいかったです。
 グウィネス・パルトローの髪型がよかった。

 ケイト・ブランシェットは、ゴージャスクールビューチー
でした。美しいっていいですね。サルマ・ハーイェックの
胸の谷間も美しかったです。

 ごめんなさい。

 もう、わけわかんないね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-16

最近の映画事情

テーマ:映画
 最近の、映画事情は
   “極めて悪い”
 です。

 なぜか?って?
 それはね......。
 映画を見に行く、
  時間がないからだよ

 すいません。
 作品不作以前の問題です。

 映画見たいよ~・・・><

 ビデオすら、借りてねぇ......。orz

 ダメだわ。
 “自称”B級好きなのに。
 映画わかってる振り得意。
 三度の飯より、パンフ集め(ウソ)。
 なのに。なのに。なのに......。

 映画。映画。映画。

 チッキショー。

 見たい。みたい。ミタイヨー。

 
 もう、わかんないね。
  
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-29

ハウルの動く城

テーマ:映画
 こんば~ん。
 スパやんでーし!

 今日は、
「ハウルの動く城」見に行ったよ~。
 ザ☆宮崎駿マジック。

 う~ん。
 実は、いまいちかなぁ、と思ってしまいましたよ。
 1年ぐらい前に、原作読んだことがあるけど…。
 なんか、
省いちゃいけないところまで要約しちゃった感
がでてたかなぁ。
 本当に、おもしろかったんだけどねぇ。

 友達も、最初はずっと
「おもしろかった~。」
しか言ってなかったけど。
 そのあと、
「よくわかんなかったから、もう一回見たいなぁ。」
って、言ってたよ。

 うん。うん。

 たのしかったけどね。
 ハウルさん、ハクに似てたなぁ。
 ソフィーはおさげより、ソバージュの方が似合うね。
 レティーの出番、少なっ!
 ってか、継母だって説明もないしね。
 ハウルの弟子、もっと歳いってると思ってたね。
 カルシファーはもっと、しゃがれ声の方が合うかなぁ。
 案山子の設定も、ちょっと違ったような…。

 もう、わけわかんないね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。