イースター・フェスティバルのご案内 | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2019-01-31 16:30:00

イースター・フェスティバルのご案内

テーマ:パンカーダニュース

いつの間にかもう2月。
まだまだ寒い日が続いておりますが、暦の上ではもう春がやってくる時期となります。

 

日本では節分、そして雛祭りなどの行事があげられますが、英国でこの季節一番のイベントといえば・・・


イースター/復活祭。

 



Antique Easter Postcard

 


十字架にかけられたイエス・キリストが三日目に復活したことを記念するイースターは、カトリック・プロテスタント・正教会をはじめ、英国国教会においても最も重要な祭とされています。

 



Pietro Perugino's depiction of the Crucifixion as Stabat Mater, 1482

 

 

イースターは春分の日の後の、はじめの満月の次の日曜日に祝うことがお約束。


イエス・キリストは、金曜日(グッドフライデー)に、十字架にかけられ、3日後の日曜日(イースターサンデー)に復活し、月曜日(イースターマンデー)に、再び天国へと旅立った・・・


ということから、曜日は非常に重要であり、日付よりも優先されることになっています。

 

2019年のイースターは4月21日日曜日。(春分の日3月21日がちょうど満月の為、次の満月が4月19日金曜日。その次の日曜日が4月21日です)

 

 


英国ではこの時期、イースターを祝うアイテムで街中が溢れます。

 

まずはイースターエッグ。
卵は、「生まれる」「ヒナがかえる」ということから、生命を意味しているアイテム。

 

次はイースターバニー。
ウサギは多産で強い繁殖力をもつことから、繁栄・豊穣の象徴であることが由来だとされています。

 



Easter Card 1908

 

 

他にひよこや黄水仙など「生まれる」「春」等を連想させるアイテムが好まれます。

 


そんな英国のイースターにちなみ、パンカーダ田園調布ではこの2月から3月にかけて、イースターフェスティバルを開催いたします。

 


 

 


特別企画「エッグハントロッタリー」と題し、山盛りのイースターエッグをご用意。ご来店の皆様にもれなく1個選んでいただきます。

 

空くじなしのロッタリーですので、どなたさまでももれなく、賞品をお持ち帰りいただけます!

 

 

少しづつではありますが、遅くなり始めた夕暮れと、柔らかさが感じられだした陽ざし。


春の訪れの萌芽を感じつつ、アンティーク家具を見にいらしてみてはいかがでしょうか。


 
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

by N

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]