ウイリアム・モリス ② | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2013-03-26 10:00:00

ウイリアム・モリス ②

テーマ:家具史上の人物

モダンデザインの創始者といわれたモリスは、

ロンドン郊外の裕福なブルジョア家庭に生まれました。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ



幼少期より中世ゴシック世界に興味を持ち、

自然に囲まれたのびやかな環境の中で、

その後開花するであろう美的感性が養われます。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ



モリスは必ずしも天才タイプであったわけではありません。


聖職者を志してオックスフォ-ド大学に進みますが、

当時の新進社会評論家ラスキンに感銘を受け、思想家へ、

さらにバ-ン・ジョ-ンズ、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティら、

ラファエル前派の芸術家たちとの出会いにより、芸術家志望へ転向。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ



図面が苦手で建築に挫折、人物がうまく描けず、画家も挫折、

卒業後何年も不安定な生活を送ります。


ロセッティのモデルであったと結婚しますが、

結婚生活でもロセッティとの三角関係に悩まされます。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ



ただ、彼が新婚生活を送るために建てた「レッドハウス」は、

設計から家具、壁紙、カ-ペット、タペストリ-に至るまでモリスと

友人達の手によるもので、このとき室内装飾芸術に目覚めました。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ



その後、モリスは多くのデザインを残し、今なお色あせることなく、

室内装飾の巨匠として、世界中のファンを魅了し続けています。


by T



東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]