Side chair(サイドチェア)とは | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2013-02-17 11:00:00

Side chair(サイドチェア)とは

テーマ:アイテム解説

サイドチェアとは、ひじ掛けのない椅子のことです。




東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


また、主が主以外の人が座るために用意する椅子として、

腰かけやベンチに代わって17世紀に登場しました。



東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


アームチェアと区別するためにこの呼び名を使います。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


サロンチェア(パーラーチェア)はサイドチェアのひとつで、

装飾などが凝っている、座るよりも飾るための装飾のための椅子です。


東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


ただ、呼び方の分類はあいまいなことが多いようです。



東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ


ダイニングチェアもサイドチェアといえるようですね。


たくさんのサイドチェア、

お気に入りを揃えるのも楽しいものです。


by T

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]