グロテスク(Grotesques)とは | 東京の高級アンティーク家具店パンカーダのブログ
2012-06-30 10:00:00

グロテスク(Grotesques)とは

テーマ:アンティーク豆知識

グロテスクとは、動物や植物、時に人物などがあるがままの姿を無視して

描かれている幻想的で、奇怪なモチーフのこと。


パンカーダのブログ


古代ローマの人工洞窟(グロッタ)で発見されたことが名の由来とされています。


パンカーダのブログ


空想上の生き物による古代装飾で、スフィンクス、人魚、ケンタウロス、

グリフォン(ライオンの体とわしの頭と翼をもつ怪物)など、

さまざまな生き物を組み合わせて作られた生き物を描いています。



パンカーダのブログ


また、画家ラファエロ・サンティ(Raffaello Santi 1483-1520) が

好んで用いたことから、ヨーロッパ中に広まりました。


パンカーダのブログ


パンカーダのブログ


このことから、グロテスク文様をラファエレスク(Raffaellesco(ラファエロ風))

ともいいます。


パンカーダのブログ


パンカーダにもラファエレスクの秀逸なアームチェア がございます。


パンカーダのブログ


ぜひご来店の上、ご確認ください。



by T

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]